FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2019-02-18 (月) | 編集 |
1968年に公開されたスタンリーキューブリック監督の映画
2001年宇宙の旅は衝撃的なSF映画でした。

本物の宇宙空間のようなシーンやモノリスという奇抜なストーリーに
驚いたが、一番驚いたのはHALというコンピューターでした。

当時の大型汎用機と言えばIBM syste/360が主流の時代だったようです。
当時、一般人にとってコンピューターはまだまだ認知度が低く
私にとって話で聞くかSFドラマ宇宙大作戦くらいのものでした。

2001年宇宙の旅に登場したのが人工知能型
HAL(ハル)9000型コンピュータだった。

宇宙船からクルーを排除しようと反乱を起こしたHAL。

人工冬眠中の3人のクルーの生命維持装置を切り、
ボーマン船長とプール船長を殺害しようとした。

赤い非常灯のような目が見つめ、
追いかけてくるシーンはとても怖かったですね。
生き残ったのはボーマン船長だけでした。

人工知能を持ったコンピューターが殺人を犯したのを
この映画で初めて見て戦慄を覚えました。

アトムと正反対の視点で見た初めての人工知能でした。

後日談ですがHALはIBMのひとつ前のアルファベット文字だそうです。

コメント:
この記事へのコメント:
(^_-)-☆
HALがあまりによく出来ていたので
ここから、英語圏では抑揚のないぬるっとした喋りが
機械的だと思われたのではないでしょうか?
データ少佐もこのぬるっとした喋りを取り入れていますね。
きっとこれが始まりだと私は思ってるんですよ(笑)
2019/02/22(金) 14:07:45 | URL | たいまっつぁん #RpRZ5X7E[ 編集]
Re: (^_-)-☆
> データ少佐もこのぬるっとした喋りを取り入れていますね。
> きっとこれが始まりだと私は思ってるんですよ(笑)

なるほど、それは気づきませんでした。
そうかも知れませんね。
2019/02/22(金) 18:04:44 | URL | 岬 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: