FC2ブログ
小説と音楽を携えて森を歩く
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2017-01-03 (火) | 編集 |
ジョルノ

ジョジョの不思議な冒険「ダイヤモンドは砕けない」が終わってしまいましたね。
BS211で最初から最後までずっと見てました。

コミックは全てカバーしてましたので、ストーリーや結果は見る前から知っていた。
それでもアニメには不思議な魅力があり、全く新しいものを見る感覚で見ることができ、
不思議な気が致しております。

アニメとコミックは別物なんだと改めて気付かされました。
動きと声と音楽という三つの要素が加わると新しい作品が誕生するということだと思う。

ジョジョは今の(ジョジョリオン)を含めると8部まである。
どれも大変面白く、甲乙つけがたいのですが、あえて岬が一番好きなのはと聞かれたら、
それは第5部の「黄金の風」と答えます。

舞台はシシリア・マフィアの発祥の地、イタリア。

ヘップバーンのローマの休日、ジュリアーノ・ジェンマのガンマン、
ゴッドファーザーの生誕地、だからではなく、
孤児同然の少年たちがマフィアの中でスタンドを駆使し成り上がっていく。

そういう所に魅力を感じてるんだと思う。
もちろん 荒木飛呂彦 のスタンドは言うまでもありません。
そして、そこで使われる言葉も岬を惹きつける要素になっている。

ジョジョの名セリフ・ランキングがあるそうだが、
第何部か、どのシーンで使われたか今や不明です。
しかし、岬の記憶に残る名セリフはこれだ!

「ふるえるぞハート! 燃えつきるほどヒ――――――ト!!」

「ウィリイィィィィィィィィィーーーーーーー 」

「オラオラオラオラオラ、無駄無駄無駄無駄無駄」

「「覚悟」とは!! 暗闇の荒野に!! 進むべき道を切り開く事だッ!」

なぜかキャッチコピーに使われそうな印象深い短い言葉が中心になっている。(笑)

さて、第4部終了となれば誰でも次は第5部と思うでしょう。
当然岬は第五部をお待ちしておりまする。

黄金の風を吹かしてくれ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント:
この記事へのコメント:
(^▽^)
ジョルノジョバーナには夢がある!
ゴゴゴゴゴ!ドドドドドド!!
ジョルノ編は過去にマジンゴーでも書いたんですけど
ここから今のスタンドの作風に変わったといえるのではないか?
という乾燥・・感想を持っております。
この第5部、外伝的な感じもして
好きなんですよね。


2017/01/14(土) 08:50:26 | URL | たまっつぁん #RpRZ5X7E[ 編集]
Re: (^▽^)
> この第5部、外伝的な感じもして
> 好きなんですよね。

私もすきなんです。(^^)
2017/01/15(日) 10:51:02 | URL | 岬 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: