小説と音楽を携えて森を歩く
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
2016-12-29 (木) | 編集 |


スターウォーズのレイア姫役のキャリー・フィッシャーさんが心臓発作で他界しました。
慎んでご冥福をお祈りいたします。合掌。

ロサンゼルスへ向かう旅客機内で起きた心臓発作でしたが、
集中治療室での治療後は安定していると聞いていただけに残念でなりません。

ローグワンを見た後エピソード四が見たくなり、見た後の出来事でした。

ローグワンのラストシーンに登場したレイア姫がどう繋がっていたか確認したかった。
英字の部分がローグワンのストーリーになった部分です。

During the battle, Revel
Spies managed to steal secret
plan's to the Empire's
ultimate weapon, the DEATH
STAR, an armed space
station with enough power to
destroy an entire planet.

エピソード四のプロローグはレイア姫を乗せた宇宙船を、
スターデストロイアーが追いかけるところから始まります。

あのデストロイアーの大きさに度肝を抜かれたのを思い出しました。

ローグワンとエピソード四は見事に繋がっておりましたです。はい。

あの当時スカイウォーカーやケノービーの台詞の意味がよくわかりませんでしたが、
エピソード1、2、3とローグワンを見た後なら、
なるほどと思う箇所が随所にあります。

例えばスカイウォーカーと育ての親との会話。
オビワン・ケノービーのことを聞いた時の返答が、
「もうこの世にいない。君のお父さんと同じことをしていた。」

そしてベルおばさんの言葉。

「ルークには畑仕事は向かないわ。父親の血が流れてるのだから。」

今ならわかる意味ですね。

またダース・ベイダーがケノービーに言った言葉。

ダース・ベイダー「待っていたぞオビワン・ケノービー。
かつてお前の弟子だった俺がフォースの支配者になるのだ。」
・・・
ダース・ベイダー「力が劣ろいたようだな。」

オビワン「わしには勝てんぞ。」
「無限の力を与えられて蘇るのだ。」

この後ケノービーは微笑んでダース・ベイダーのライトセーバーにかかり、
消えてしまう。

改めて見直す価値は十分にありました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント:
この記事へのコメント:
(_人_)なむなむ
キャリーフィッシャーさん
心配しておりましたが
とても残念でなりません。
心よりご冥福をお祈りいたします。
ひとつだけニュースといえるのは、次のスターウオーズが
撮影終了しているということです。
もう一度、彼女に会える最後のチャンスになるのでしょう。
次回作を心して観たいと思います。

合掌
2016/12/29(木) 21:27:17 | URL | たまっつぁん #RpRZ5X7E[ 編集]
Re: (_人_)なむなむ
>ひとつだけニュースといえるのは、次のスターウオーズが
> 撮影終了しているということです。
> もう一度、彼女に会える最後のチャンスになるのでしょう。

次の作品が文字通り遺作になってしまいました。
エンドロールかオープニングで
キャリーフィッシャーに捧ぐと出るような予感がしますね。

合掌
2016/12/30(金) 09:11:57 | URL | 岬 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: