小説と音楽を携えて森を歩く
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
2016-12-27 (火) | 編集 |


小林薫主演の深夜食堂をアマゾンプライムで知りました。
どこかのTVで放送していたみたいですが、
今、アマゾンプライムにおいてシーズンIIIまで見られます。

漫画はビッグコミック・オリジナルで連載中。
原作安部野郎。
ジャンルは料理漫画。

そんなに夢中になる要素がなかったため、さっと目を通すくらいで終わってました。

実写版深夜食堂は実に面白い。
小林薫の口数の少ないセリフがいい。
オープニングの音楽がいい。何か気だるそうな、郷愁を誘うような。

そしてホロリとくる人情話が展開される。
人情話は実写版の方がより肌感覚が伝わり、現実味を増すため、
感情移入がしやすくなる。

漫画より面白いと感じたのはそんな理由からではないかと思いました。

この間劇場版が上映されてましたのでDVDがレンタルされることを望みます。

アマゾンプライム会員は年間3千数百円ですが、
プライム映画やドラマは見放題ですので会員加入はお得かもしれない。

おまけにプライム対象商品を購入した場合、運送料は無料です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: