FC2ブログ
小説と音楽を携えて森を歩く
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2016-12-24 (土) | 編集 |


ちはやふる実写版がレンタルで観れるようになっていました。
上の句と下の句を観た感想です。

競技かるたの面白さと俳優の演技に魅了されました。

「なにわづに 咲くやこの花 冬ごもり 今は春べと 咲くやこの花〜♪」

聞いただけで観てる方はテンションが上がります。

ヒロインはあの広瀬すずが演じてます。
アニメより少しかわいすぎかなと思いますが、
可愛ければ全て良しということで。(^^;)

コミックやアニメより良かったのは大江 奏の上白石萌音でした。
原作より雰囲気がよく出てましたね。
あれは’はまり役’だと思います。
観てるだけでウルウルものでした。はい。

彼女はただいま絶賛上映中の’君の名は’の宮水 三葉の声優さんです。
全全全ぶハマっちゃったですねーーー♪ヾ(≧∀≦*)ノ〃

綿谷 新の少年期を演じる加部 亜門は’小暮写眞館’や’ぼんくら’でも
好演してました。
私の中では子役ナンバーワンです。

真島 太一はアニメの方が良かった。
実写版は今ひとつでしたね。
準主役は重要なキャストですから、もう少し雰囲気を持った俳優を配して欲しかった。

そこへ行くと綿谷 新の真剣佑は雰囲気出てました。

ストーリーとしての見せ場は富士崎高校との団体戦ですね。
ここは最高に盛り上がりました。

ちはやふるの原作を考えた人は天才です。
こんなに感動できる話に描けるなんて・・・

今ひとつ学生生活に燃えきれない人、または何かをやりたいと思う人、
仲間を作り共に何かを目指してみたいと思う人、
感動や笑い、涙を求めたいと思う人などにオススメの映画です。

「ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」

意味(竜田川一面に紅葉が散りしいて、
流れる水を鮮やかな紅の色に染めあげるなどということは
神代の時代にさえこんなことは聞いたことがありません。)

在原業平と藤原高子との熱烈な恋の歌と言われている。
いずれ帝の后のなる身の高子との恋は許されず、引き裂かれてしまう。
そして月日が経ち高子が住む東宮にて業平が屏風の絵を見て、

「美しい、龍田川が紅葉で覆われて
からくれないのように、真紅に川の水を絞り染めにするなんて
まるであの頃の私たちの燃え上がった恋の炎のようですね。」

と言ったとか。
そんな想いのある歌だそうです。

いろんな歌が織り込まれていて好奇心も刺激されます。
百人一首もいいですね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント:
この記事へのコメント:
( ´艸`)ムププ
謹賀新年~~
今年も
ネタ更新まってまーす!
(∩´∀`)∩ワーイ
2017/01/01(日) 00:42:47 | URL | たまっつぁん #RpRZ5X7E[ 編集]
Re: ( ´艸`)ムププ
> 謹賀新年~~
> 今年も
> ネタ更新まってまーす!
> (∩´∀`)∩ワーイ

恭賀新年。
今年もよろしくお願いいたします。(^^)
2017/01/01(日) 16:39:15 | URL | 岬 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: