小説と音楽を携えて森を歩く
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
2016-10-16 (日) | 編集 |


初めての4DXをGANTZOで体験してきました。
料金は約倍です。通常の映画二本観られる計算になります。
体験型の映画とすれば妥当な料金なのだろうか?
私としてはちと高いかなとの思いです。

椅子が激しく動いたり、背中のツボを押されたり、
また水しぶきや血しぶきが上がるところで、
前や横から水蒸気が出てきます。
一瞬映画の中にいるような錯覚も起こしますが、
思ったほどではありません。

煙が出る場面ではスクリーンの前の方で煙幕(水蒸気?)が出ます。
匂いも出るような説明がパンフにありましたが感じませんでした。
視線が上から下へ向くときは若干椅子が沈み込む感じになります。

ただ3Dになっていませんでした。
4DXなので当然3Dは含まれてるのではと期待しましたが、
期待しすぎでしたね。

4DXは一度体験すれば2度体験したいと思えるものではないというのが、
岬の感想です。

GANTZOそのものは面白い出来と思います。
原作とほぼ一緒です。
妖怪の「ぬらりひょん」がラスボスでゲキ強であります。

GANTZ大阪チームの強さは半端ないですが、
大阪妖怪はその上をいく強さなのだ。
そしてGANTZ東京チームは大阪チームより弱い。

言ってみれば孫悟空とベジータのチームが、
不死のザマスとブラック悟空を相手にするようなもんか。
クロノが早々死んで、主役は加藤なのであります。

コミックを知っていても大阪編はアニメでも十分堪能できる。
岬はそう思いました、はい。

来週はスタートレック ビヨンドです。
年末はローグワンと観たい映画が続きまする。(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント:
この記事へのコメント:
( ´艸`)ムププ
4Dは値段が高いので経験しておりませんが
ディズニーランドに似たような椅子が揺れる3Dがありましたね。
流石に当時は蒸気やしぶきはありませんでした。
あの時は、マイケルジャクソンの短編映画だったんですよね。
2016/10/21(金) 09:16:21 | URL | たまっつぁん #RpRZ5X7E[ 編集]
Re: ( ´艸`)ムププ
> 4Dは値段が高いので経験しておりませんが
> ディズニーランドに似たような椅子が揺れる3Dがありましたね。

ありました。^^
それに乗ったことがあります。
スクリーンもそれ専用に作られてましたから現実感いっぱいでした。
今回の4DXは比べるとかなり落ちる印象です。
映画の作り方、4DXの良さを活かしきれてないと思う次第です。

外国映画のスタートレックならどうかなとの期待もあって
4DXスタートレックは思案ちうです。はい。(^^;)
2016/10/22(土) 08:23:39 | URL | 岬 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: