FC2ブログ
小説と音楽を携えて森を歩く
2015-11-12 (木) | 編集 |
世界野球プレミアム12は初回こそ見逃したがメキシコ、ドミニカ戦を堪能した。

先ず初戦の大谷投手の1マイルの直球は流石です。
大リーガーでも1マイルを投げられるのはごくわずかです。
彼は1マイルを超えた直球を投げてましたから、いずれ大リーグへ行くんでしょうね。

メキシコ戦のマエケンは球が走っていました。
2点は取られたものの、気迫は凄かった。まるで凄ノ王みたい・・・?(笑)

継投で出た下手投げのピッチャーはまるで水原勇気並みでしたよ。(汗)

沢村投手は力みがあったみたいですね。
球速はあったのに球にキレが足りないように見えた。
発汗が凄く、気合が入りすぎて体のしなやかさが半減していたような気がしました。

最後に勝ちに導いた中田翔、いい仕事しましたね。

そしてドミニカ戦。
またもや中田翔です。
勝負に強い選手です。

次のアメリカ戦も宜しくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: