小説と音楽を携えて森を歩く
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
2015-08-10 (月) | 編集 |
20150809232721.png

(敬称略)
ダウンタウンの松本人志がゆうパックを持って走っているCMを見た。
結構繰り返しCMが流れているので多くの人が見ただろうと思う。
キャッチコピーが「ばかまじめ」なのだ。

お笑い芸人の松本人志を知る限り「ばかまじめ」に程遠い人物と岬は思っていた。
日本郵便と言えば小泉純一郎元総理が郵政民営化を行った会社で元は国有企業だった。
それ故今でもお堅いお役所のイメージがある。

それが何故「ばかまじめ」で松本人志を起用したのか皆目分からなかった。

視聴者を、ユーザーを、驚かせると言うことなら十分効果はあったと考える。
TVCMを見ても普段あまり驚かない岬がビックリしているのだから。

しかし、その程度で日本郵便が松本人志を起用するだろうか?
松本人志に対する岬の認識がずれていたに過ぎないのではないかと、ふと思った。

例えが適切かどうかわからないが、強いものが勝つのではなく、勝ったものが強い、
という話がある。
一発屋芸人が多い中ダウンタウンは長く人気を誇っている。
お笑いだけでなく、役者としても、司会者としても活躍している。

人気も、実力もあって、お茶の間の認知度が高い。
そこに目をつけたのかも知れない。

我が家も日本郵便は結構利用する。
以前と違って窓口の対応はとても親切だ。
日本全国津々浦々カバーする日本郵便のサービスは利用者にとってとても便利で安心感がある。

街でよくみかけるゆうパックの配達員もゆうパックを持って走っていた。
この猛暑の中、汗を流し「ばかまじめ」に走っていました。

あのCM本当なんだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: