FC2ブログ
小説と音楽を携えて森を歩く
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2015-05-21 (木) | 編集 |
酒は百薬の長という。
これは適量をほどほどに飲めばという条件付きである事は言うまでもない。
どこかのサークルの飲み会で一気飲みをして救急車のお世話に成るような飲み方ではない。

岬は飲む機会が増えてお酒に強くなった。
とは言っても健康診断で肝機能障害の要検査になってるので、
休肝日は一週間に1、2日はあけている。
(それではいけないと解っているのだが、まっいいかと開き直っている。)

量はお酒で2合くらいだから浴びるほどではなく、そこそこ適量かな〜、なんちゃってと、
自分に言い訳をして飲んでる次第であります。(苦笑)

酒は焼酎から、日本酒、ウィスキー、ビール、ワイン、ホッピーと何でもござれで、
その日の気分次第である。(嘘、ミックスで飲んでしまいます。笑)
家ではもっぱら甲類の焼酎になる。
好みで言えば黒霧島の芋焼酎なのだが、吉田類の「焼酎は甲類」のCMに感化されてる気がする。

さて吉田類と言えば知る人ぞ知る酒場放浪記のメインキャストだ。
このほかに女酒場放浪記という番組もある。
倉本康子(モデル)や万波さん(女流囲碁棋士)などがおいしい酒場を紹介している。
(倉本康子、飲むと言い方やしぐさがオッさんなんだよね。
美人モデルなんだけど、まっそこが良いという人もいるんだけど・・・おっと失礼)

どちらも好きな番組で毎週録画し空いてる時間に楽しく拝見している。

吉田類の酒場放浪記は低予算で視聴率がいいらしい。
あのNHKでさえ吉田類に一目置いてるとほどだ聞く。
彼はどこの酒場に行っても、人気がある。
特にお店は大歓迎だろう。
だって、人気番組にでて宣伝してもらえるのだから。

おかげで行きたい酒場や行ってみたい酒場をたくさん知った。

ついこの間、紹介された酒場で「ほや酢」を食べて、懐かしい味に目が潤んだ。

この番組のいいところは駅周辺のちょっといい店も紹介している点だ。
駄菓子屋であったり、ケーキ屋であったり、ゲームセンターets。
そして岬がまだ降りていない駅だったり、地方の駅だったりする。
これはちょっとした旅の気分に浸れるわけです。

自転車の一人旅の時はチェックしておいて是非寄ってみようと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント:
この記事へのコメント:
( ̄▽ ̄)
≧(´▽`)≦アハハハ
酒は飲んでも飲まれるなですね
私は酒の弱い家系なので
あまり飲めないのが
残念です~~
2015/05/22(金) 17:28:34 | URL | たいまっつぁん♥ #RpRZ5X7E[ 編集]
Re: ( ̄▽ ̄)
> あまり飲めないのが
> 残念です~~
いえいえ、大丈夫ですよ。
酒は飲めば飲むほど強くなれます。
あのジャッキーチェンの酔拳のように・・・にゃははは(汗)
2015/05/23(土) 20:16:02 | URL | 岬 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: