FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2015-01-15 (木) | 編集 |
若い時、このCMで流れていた曲が好きで、レコード店へ行ったことがある。
いくら探しても見つからず、メロディーを口ずさんでも店員はわからず、
結局諦めた。
YouTube の時代、こうしてその曲を簡単に聞くことができる。
「夜が来る」、あのCM曲に名があったことを初めて知った。
昭和の隆盛を誇った30年代、40年代が懐かしい。


時は過ぎ、ウィスキーも飲めるようになり、
街角の居酒屋で一杯やるという機会が増えた頃、
サントリー角のハイボールをこよなく愛した。
そんな時聞いたのが石川さゆりのこの曲でした。
妙に色っぽく、ハイボールがすすんだことはいうまでもない。



そして今、この曲がウィスキーと強く結びついてしまった。
飲んでる時に聞くと、ついつい酒量が増えてしまう。



追伸

マッサンの鴨居社長はサントリーウィスキーの創業者、鳥井さんがモデルですね。
山崎はサントリーのピュアモルト・ウィスキーで有名ですから直ぐわかりました。(笑)
その鴨居社長が、お客様の求めるウィスキーを、作れと命じるシーンがあります。

お客様のニーズに合ったものを作る。
これ、経営者にとって一番重要なことですね。
鴨居社長の言葉に頷いた人は多いのではないでしょうか。

一方、マッサンのこだわり、スコッチに負けないウィスキーを作る。
信念を曲げずに、ワシの一番うまいウィスキーを作るんじゃ!

職人のこだわりがないと到底いいものは作れません。
市場を作るのはお客様と言われることがありますけど、
実はメーカー(職人)でもあるんです。
最初に出した商品が最初の市場となるケースが殆どです。

だからマッサンのこだわりも必要不可欠なんだと岬は思います。
この先、ますますマッサンは面白くなりますね。

ほら、銀ちゃんもでてますし。蒲田行進曲じゃないって?・・・(爆)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント:
この記事へのコメント:
p( ̄∀ ̄)q
夜が来るというのですか?
知らなかったなぁ
いや、勉強になりましたww
2015/01/24(土) 15:50:39 | URL | たいまっつぁん♥ #RpRZ5X7E[ 編集]
Re: p( ̄∀ ̄)q
> 夜が来るというのですか?
> 知らなかったなぁ
> いや、勉強になりましたww
調べたら、
「夜がくる」(よるがくる)は、サントリー酒類のウィスキー
「サントリーオールド」のコマーシャルソング。小林亜星作曲。
とありました。

それ早く言ってよ〜と、知った時心でつぶやいていた。(笑)
2015/01/25(日) 11:04:30 | URL | 岬 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: