FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2014-12-16 (火) | 編集 |
上と外上  上と外下

「両親の離婚で、別れて暮らす元家族が年一度、集う夏休み。
中学生の練は妹・千華子、母とともに、考古学者の父がいる中米のG国までやってきた。
密林と遺跡と軍事政権の国。
すぐさま四人はクーデーターに巻き込まれ、避難中のヘリから兄弟が落下、
親子が離れ離れになる。
疲労困憊で彷徨う練と千華子の身に、異変が起こる・・・

・・・千華子を人質にとられた練は、
ニコと名乗る少年から危険なマヤの儀式への参加を強制された。
それは生死をかけて争う過酷なレース。
刻一刻と過ぎる時間。制限時間まで残りわずかーーーーーー。
しかし、その時国全体を揺るがすとんでもないことが起こった。
神は二人を見捨てるのか。
兄妹は再会できるのか。
そして家族は?」

二冊で1000ページ近くある読み応え十分な本です。
恩田陸さんは舞台になったグアテマラへ、小説を書いた後行ったとあとがきで述べてます。
小説家は想像の翼が大きいのですね。(^_^)はい。
岬も創作小説を書けそうな気がしてまいりました。(笑)

クーデターにより監禁された両親が(もう離婚してますけど)脱走するのですが、
うまく脱走して子供たちを探しに行くまでが一苦労なんですね。
ここらへんの描写が緊迫感があって良いと思います。

しかし、あの広大な緑の大地に飲み込まれた子供たちを一体どうやって探すのか、
考えただけでお先真っ暗です。ヘリコプターを手に入れ探すのですが・・・
一体どうやって・・・、本を読みながら、心配しいしいでした。

一方、子供達は大変なことになるしね。
千華子は高熱を出し動けなくなってしまうし。
夜は獰猛な獣がでるらしい。更に見知らぬ原住民らしき影に怯え通しだし。

子供達に迫る苦難は更に、更に降りかかり続けます。
恩田陸は読者をどこまで引き込む気ですか?と言いたくなりますね。
そして心細くなる二人の前に正体不明なニコが登場して、
危険な儀式を強要してくる。

どうなる、どうなる、どうなるの〜と一気に読んでしまいました。
彼女の小説はいつもこんな感じなので楽しくて仕方ありません。はい😊

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント:
この記事へのコメント:
p( ̄∀ ̄)q
楽しそうですなぁ
記事から伝わりまっせww
(^∀^) ぎゃははは
2014/12/23(火) 09:34:56 | URL | たいまっつぁん♥ #RpRZ5X7E[ 編集]
Re: p( ̄∀ ̄)q
> 楽しそうですなぁ
> 記事から伝わりまっせww
> (^∀^) ぎゃははは

楽しいですよ。
小説は宇宙と同じですね。(笑)
2014/12/23(火) 19:03:04 | URL | 岬 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: