FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2013-11-08 (金) | 編集 |
2013国際ロボット展を東京ビッグサイトで
9日(土)まで開催中。
ロボット国際展ホームページはここからジャンプできます。

未来に向けてロボット技術が飛躍することを願い、
「RT ロボットと共に創る未来」をテーマに掲げてます。

現実のロボットは私が子供の時と比べたら格段に進歩しました。
あの当時ロボットと言えば、ブリキでできた玩具位でした。
それから産業ロボットができ、歩行ロボット「アシモ君」が
登場しました。

そして初期と言えども人工知能を搭載するまでになりました。
福祉や人が働けない劣悪な環境で稼働できるロボットの進化も
目覚ましいものがあります。

軍事利用ではアメリカが一番先を走っているでしょう。
そのロボットの可能性を広げたのは日本のロボット漫画では
ないかと思います。

そのロボット漫画の先駆者は何を隠そう手塚治虫です。
自律型(人工知能)ロボットが日本で、いや世界で
一番早く登場しました・・・と思っています。
それが鉄腕アトムです。
鉄腕アトム

そしてその後直ぐに登場した分離、合体ロボットが
桑田次郎のキングロボです。
空を飛び、手がドリルになって分離攻撃できる、
合体ロボの先駆けになったかなと思います。

     kingurobo.jpg

余談ですが手塚治虫が病気で寝込んでる時に鉄腕アトムの
代筆をしたのが桑田次郎なのです。

お二人はロボット漫画の双璧と言っても過言ではありません。
といいつつ、桑田次郎の宣伝をしますた。(笑)
彼の書くロボットはクール、つまりかっこいいのです。^-^v

あの当時(1960's)にこれ程凄いロボット漫画があったのです。
今はロボット漫画からアニメに変わりましたが、
たくさん描かれています。

合体分離ロボ部門(コアファイター)ではガンダムが、
今の所一番出来が良いかなと独断と偏見で、
評価させていただきやす。(笑)

もちろんマジンガーZとゲッターロボは
合体ロボで一世を風靡したスーパーロボットです。

自律型ロボット漫画がドラえもん位しか見当たりません。
映画部門では「 I ロボット」がいるのですが・・・

漫画部門で鉄腕アトムを越える自律ロボはいませんでしょうか?
東京ビッグサイトへでかけ未来の人工知能ロボを見つけたい、
このイベント案内を見てそんな気持ちになりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント:
この記事へのコメント:
p(^∀^)q
データ少佐がそれに近いかな~?
エイトマンは別物かな??
ロボットはロマンですよね♪
\(^^)/

2013/11/08(金) 23:11:47 | URL | たいまっつぁん #RpRZ5X7E[ 編集]
Re: p(^∀^)q
> データ少佐がそれに近いかな~?

近いですよ♫
> エイトマンは別物かな??

それもありです♫
> ロボットはロマンですよね♪
> \(^^)/

ロマン一杯でやんすね〜(≧∇≦)
2013/11/09(土) 06:32:53 | URL | 岬 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: