FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2013-10-30 (水) | 編集 |
ーオープンー
ブランジェリー・クレバヤシは花見の準備で大忙し。
かいがいしく動くソフィアにこだまと希実もご満悦。
一卵性双生児の佳乃の姉妹の綾乃さんを恋人にした
のぞき魔班目も頬を緩めて手伝っている。
こだまの母親織江さんも優しい笑顔に変わり、
皆魔法がかかった見たいに順調そのもの・・・

ー材料を混ぜ合わせる&生地を捏ねるー
魔法がかかればきっと皆が幸せになれるんだと考える
高校三年生の転校生が希実の学校にやってきた。
名前は美作孝太郎(みまさかこうたろう)。
趣味特技は腹話術。
座った席は希実の隣。
手にした人形が篠崎希実へ話しかけた。
「大変だ、君に災いが迫っている。」
何この転校生?

しかし疑った後で危機がやってきて転校生のお陰か
難を逃れ助かってしまう。
転校生は危機を避けるには人助けをすることとアドバイス。
小さな人助けをして行けば危機はやがて去って行くという。

そして嫌がらせをしていた三木涼香はグループから排除され
孤立していた。
彼女を助けようと転校生に提案されたから大変な事に・・・

一方ブランジェリー・クレバヤシにこだまの父親が
開店前に店に入ってきて名刺を希実に渡す。
そこには「美作元史 みまさかげんし」とあった。

ー第一次発酵&ガス抜きー
弘基が猫好きと班目に見抜かれていたため、
シバタさんとグータンを留守中預かる事になった。

美作孝太郎は次々とブランジェリーの皆が知らない事を
話し始めた。
織江さんに安倍周平という医者の恋人がいること。
希実に近づいたのは父親を破滅させるためという。
そのためには安倍の協力が必要なこと・・・

しかしそれでも隠している事がまだあった・・・

ー分割&ベンチタイムー
美作元史の生い立ちや履歴を説明している。
安倍周平の過去と現在の黒い噂も紹介されている。
父親を破滅させる真の理由も明かされる。

ー成形&第二次発酵ー
安倍周平の医療ミスの真実が明かされる。
そして安倍と美作医師の関係も・・・
父親と息子の確執に終止符をうつ時がきた。

ー焼成ー
ひどく痩せた女性が店のドアを開けて入ってきた。
暮林は小さく微笑み、
「お待ちしとりました。篠崎律子さん。」

感想&コメント
こだまくんの父親の息子美作孝太郎を中心とした
エピソードが展開される。
息子にとって父親は先生であり、尊敬の対象であり、
大きな存在なのです。
だから見捨てられたと感じたり、関心を示されないと、
反抗心も他人以上に激しくなるものです。
丁度高校生という反抗心が一番大きく芽生える時期だけに
破滅させるという過激な行動にでてしまった。
ここまで酷くはないが反抗期の男ならそんな心情も
わからなくはないと思う。
うまくいっていない親子は結構いるような気がします。
しかし作者はうまい解決策をちゃんと用意していた。
その暖かさが心地よいのだ。
そして篠崎希実の母親、律子を登場させてきた。
益々目が離せない真夜中のパン屋さん、
新刊をこれから読み始める所です。
篠崎律子のエピソードと希実の知らない記憶が
明かされるかもしれない・・・そんな気がするのだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: