FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2013-10-29 (火) | 編集 |
ーオープンー
ブランジェリー・クレバヤシの厨房の奥から
小さな声が届いてきていた。
パイルームで希実と弘基がクロワッサンを成形中であった。
そこへ陽介がシバトラ柄の子猫を抱いて帰ってきた。
しかし食べ物屋で動物は飼えない。
そこで猫好きな班目に引き取ってもらう事に・・・

ー材料を混ぜ合わせる&生地を捏ねるー
弘基の元カノ由井佳乃(ゆいよしの)のエピソード。
太陽というよりは月、薔薇というよりは白百合、
楚々とした美人が弘基に抱きついてきた。
結婚の約束をしたといい居着いてしまい、
店のアイドル的な存在になり班目や常連客の人気者に。
しかし持参のバッグの中に大金が・・・
一方シュトレン(パン)が美和子さんの作ったものと
味に微妙な違いがあり、それを調べていた。
やがてその違いがある食材にあるとわかる。
メモには愛を少々と書いてあった。

佳乃は弘基なら助けてくれるだろうかと考えていた・・・

ーフロアタイム&折り込みー
のぞき魔班目の対象はあくまで表面的な人の暮らしなのだ。
脚本家の班目は仕事を通じて知り合った女の子に恋を
してしまった。追いかけが少し行き過ぎて接近禁止になり、
距離をおいても見守りたいというスタンスが
のぞき魔になった経緯である。
そんな班目に佳乃が急接近してきた。
結婚詐欺師の疑いがあっても騙されてやろうと決意する班目。
そんな渦中の佳乃はこつ然と姿をくらました。

ーカット成形&最終発酵ー
柳弘基は夢を見ていた。
振り上げた拳で圧倒的な痛みと恐怖を相手に植え付ける。
この間まで、そんな荒んだ生き方をしていた・・・
美和子さんに会わなかったらそんな未来しかなかったと。

由井佳乃は一卵性双生児だった。
弘基は彼女を救おうと立ち上がる。
根はいい奴なのだ。
そして佳乃の企みが徐々にわかってくる。
1月30日までにどうしても6千万の大金がいる佳乃。
弘基は佳乃を救えるか?

ー焼成ー
陽介は美和子の遺体と対面していない。
荼毘に付された後だったからである。
弘基と初対面したときは目が合うと睨みつけてくるばかり。
二人の関係が変わったのはブランジェリー・クレバヤシを
一緒に始めようとしてからだった。

佳乃のストーカーであるらしい萩尾修司の調査を
班目が行っていた。
彼は黒い大きなドーベルマンを従え弘基達の前に現れた。
ドーベルマンが襲いかかってきた時、陽介は・・・

感想&コメント
ここまでがTVの7回目に一番近いかなと思う。
この第二巻は主に佳乃さんのエピソードが中心で、
結婚詐欺に至る経緯と弘基が彼女を救う事が書かれている。
そしてやはりパンが(シュトレン)彩りを添えている。
辛く厳しく苦しい事も、
ブランジェリー・クレバヤシの面々と常連客の活躍と
思いやり、暖かさが佳乃姉妹を助けられるのだ。
真夜中だけ開店するクレバヤシの意味がわかり、
亡くなった美和子の本当の心が通じあっていく。
そんな作者の第二巻だったような気がしてならない。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: