FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2013-09-19 (木) | 編集 |
似たようなタイトルですが「3時10分、決断のとき」は
「決断の3時10分」のリメイクです。
どちらもTV放送で見ました。
色々調べて行くうちにブログで紹介したい
という気持ちになりました。
あらすじは殆ど同じですが結末がかなり違います。
私の場合オリジナルを先に見たので
リメイク版はかなりショックを受けました。

ではオリジナルから

簡単に言えば駅馬車を襲ったウェイド一味を
賞金200ドル欲しさに貧乏牧場主のダンが捕まえ
ユタ行きの3時10分の汽車に乗せるお話です。

そうは言ってもウェイド一味は凄腕揃い
中でもウェイドは西部に轟くガンマンのお尋ね者。
過信からでた油断でウェイドは捕まったが
一味が全員で襲いかかってきた。
護衛に雇われた素人集団は命惜しさに逃げてしまう。
残されたのはダン一人。

刻々と迫る3時10分の汽車・・・
最後にダンの妻が迎えにくるのだが・・・

1957年のアメリカ映画なのだが面白い
ダンがここでは主役のように見えるが
私はウェイドを主役にあげたい。
昔の西部の悪人の中にも良心を持ったものがいた
そんなふうに思える映画と思いました。

ウェイド役にグレンフォード
スーパーマンの育ての親、ジョナサン・ケントを演じてる。
グレンフォード
ミッドウェイにも出演していたが忘れてしまった。
なかなかの男前である。

一方ダンは正義感に目覚めていく。
一家の父親、大黒柱を演じている。
しかし借金から農場を取り上げられようとしている。
雨が降らない西部は農場経営がすこぶる難しい。
そんな中での200ドル懸賞金は
喉から手が出るくらい欲しいだろう。
金に血迷った訳ではない。
そのダンは「シェーン」に出ていた。
バンヘレン
ヴァン・ヘフリンである。ジョン・スターレット役でした。
西部男の持つ頑固さと家族を守る一徹さがにじみ出てます。

リメイク版はキャストも凄い
ラストシーンはまったく違う
ウェイドの決断こそが3時10分にされる・・・
そう思える程の結末でした。


ウェイドに今や超有名なラッセル・クロウが演じてる
ダンにはバットマン、ターミネーターのクリスチャン・ベール
ピーターフォンだも出演している。

リメイク版が出てくる理由は脚本の良さにあると思う。
そして一度ヒットしたものはリメイクでもヒットする
そんな黄金律からくるのかも知れない。
どちらも素晴らしい作品です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: