FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2012-02-22 (水) | 編集 |
『猿の惑星:創世記』 (猿の惑星ジェネシス)
猿の惑星
あらすじはこうだ。(goo映画抜粋)
アルツハイマーの薬を研究しているウィルは、チンパンジーに新薬を投与する。
目覚ましい知能の伸びを見せたメスのチンパンジーがいたが、彼女は暴れだし、
射殺されてしまう。

妊娠していた彼女が産み落とした赤ん坊チンパンジーを育てていたウィルは、

シーザーと名付けた彼に高い知能があることに気付く。

ある日、アルツハイマーを患うウィルの父親が隣人ともめているのを見たシーザーは、

彼を守ろうと暴れ、霊長類保護施設に入れられてしまう。

この隣人というのがスターゲート出演のロドニーマッケイだ。早口でウィットにとんだ

俳優だがここではどうやら嫌われ役として登場する。(フィルムが違うと情け容赦ないのが

この世界、スターゲート好きには堪える。ロドニー、スターゲートで会いましょう。(^-^)/)

感想

猿の惑星はこれ以前に合計6本作られている。小生、このフィルムは全て観た。

一作目は映画の終わり部分で自由の女神が砂浜に埋もれている光景に度肝を抜かれた。

二作目はテイラーの後を追いかけてきたブレントが死に絶望したテイラーがコバルト爆弾を

使い地球を破壊してしまう。ところが三作目が作られた。ジーラ(猿)とコーネリアス(猿)が

その直前に宇宙船で脱出し1973年の地球にやってくる設定だ。

そして四作目が猿の惑星征服。ここでシーザーが初めてでてくる。確かジーラとコーネリアスの

子供がシーザーで猿の生存権をかけて人間に戦い挑むストーリーで猿が勝利する。

五作目で一応の完結を迎える。タイトルも最後の猿の惑星。人間と猿の共存がテーマで

最後は大団円を迎えることになる。

なのに六作目が作られてしまった。それもリメイクと謳っているがまったくの別物です。

ここではとりあげません。

ジェネシスの感想を書くのに何故過去の映画を引っ張り出してきたかと言えばシーザーという

中心人物ならぬ猿に焦点を当てたかったからです。

どう作者、または映画脚本家がシーザーをつなげているのか気になったわけです。

しかし調べても第四作のシーザーとは繋がらないことがわかりました。

中心猿というだけで名前のシーザーを使っただけのようです。(なんだかな~無駄骨だったみたい)

さてそのシーザーは新薬により人間の知能を得て人間のように振舞うのですがウィルの父親を

助けるために隣人に傷を負わせた罰でチンパンジー保護施設にいれられてしまう。

ウィルに助けを求めるが結局彼の力でも簡単に助けられなくいつしかシーザーはウィルに

拒絶されたと思い込み自ら心を閉ざします。あのシーンは涙ものでした。

どんなに辛かっただろうとシーザーに思わず感情移入してしまった。(T^T)

そしてシーザーは保護施設で人間から虐待をうけたちあがります。これを観てると人間とは

なんて悪いやつなんだとつい思わずにはいられなくなるから不思議です。

私自身を否定してるようで怖かったですね。(闇に潜む悪魔の心、、、私にもあるかもね、、)

ウィルは最後にシーザーに我が家に戻ってきてというが彼の耳元で我が家はここだと指差した

先が皆が待っている森なのです。

胸が張裂けそうでした。久々にあたりのSF映画を観た気持ちです。
コメント:
この記事へのコメント:
(^・ェ・^)(^._.^)(^・ェ・^)(^._.^)ウンウン
私も昨日レンタルして、今見ているところです。

虐待されている猿が思わずしゃべった言葉「やめろ!」は、この作品にも受け継がれていますね。
2012/02/22(水) 20:36:55 | URL | ピカピカヘッド艦長 #v14okzU2[ 編集]
Re: (^・ェ・^)(^._.^)(^・ェ・^)(^._.^)ウンウン
> 私も昨日レンタルして、今見ているところです。
>
> 虐待されている猿が思わずしゃべった言葉「やめろ!」は、この作品にも受け継がれていますね。
ありがとう。確か第一声がNOだったですよね。(^-^)思い出しました。
あれから大分年月が過ぎ去りました。懐かしいです。
2012/02/22(水) 22:05:49 | URL | レスリーノ岬 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
PCの件は、NTT東日本フレッツ光の会員向けのサービスのひとつとして、リモートサポートセンターからの対応の出来事を綴ったものです。
恐らく、誰もが利用出来ると思います。
月々500円は加算されてますけどね。
『猿の惑星』は、またチエックしてみます。
時間が無いときは、訪問してもらうだけでもかまいません。

お互いにアクセスしましょう。v-9
2012/02/23(木) 00:44:34 | URL | 石野秀明 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> コメントありがとうございます。
> PCの件は、NTT東日本フレッツ光の会員向けのサービスのひとつとして、リモートサポートセンターからの対応の出来事を綴ったものです。
> 恐らく、誰もが利用出来ると思います。
> 月々500円は加算されてますけどね。
> 『猿の惑星』は、またチエックしてみます。
> 時間が無いときは、訪問してもらうだけでもかまいません。
>
> お互いにアクセスしましょう。v-9
訪問ありがとうございました。
リモートサポートは説明をあまりせずとも
向こうが専門的に見てくれるから心強いですよね。
今後とも宜しくお願いします。
2012/02/23(木) 05:54:27 | URL | レスリーノ岬 #-[ 編集]
猿の惑星
ジェネシスは、ハリウッド流行のリアル・リメイク作ですね。過去のSF大作は今の目で見ると穴が多いので、そこを埋めてシリアス路線に変更するのが常套手段。
オイラは昔の第1作目だけが格別に好きです。
2012/02/23(木) 17:21:38 | URL | シマ #lY7hPXno[ 編集]
Re: 猿の惑星
> ジェネシスは、ハリウッド流行のリアル・リメイク作ですね。過去のSF大作は今の目で見ると穴が多いので、そこを埋めてシリアス路線に変更するのが常套手段。
> オイラは昔の第1作目だけが格別に好きです。
私も第一作は格別です。猿の惑星が地球だったという
衝撃は凄いインパクトでした。
2012/02/23(木) 20:21:35 | URL | レスリーノ岬 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: