FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2012-02-17 (金) | 編集 |
今朝は四時に目覚めてしまいました。まだ見てない文楽の床本集を見ていたら、何時の間にやら寝落ちしていた訳です。

気になる人の文楽言葉をRTする。これは勉強になるので結構重宝している。勘違いされて嫌われないと良いのだが、ま、その時はその時だ。

こうして床本集を読み返してみると筋立てが良くわかる。彦山の初日の時はあっという間に見終えてしまって筋立てが今一ピンとこなかったが二度目は頭に入っていたので耳で浄瑠璃を聞き、目で人形を見る余裕ができた。

やはり、楽しく面白く見るには、それ相応の勉強が必要だということですね。もっともこれは別段文楽に限ったことではありません。何にしてもそれを理解できるようになってなければ馬の耳に念仏でしょう。

これはつい最近お仕事の中にもありました。私は今次の世代の人達に研修指導していますが受講に際して必ずここまでは理解して覚えておくようにと通知しています。所謂前提条件です。

限られた時間の中で教えるには質、量も限られます。つまり要点を中心に教えていくわけですが前提条件を知ってないと理解できないのが多々あるのです。

そこで引っかかると時間はあっという間にすぎてしまいます。だからこそ前提条件を満たしてない人は受講をご遠慮して頂いてる訳です。

ところが、そこをすり抜けてくる人もいます。おまけにそういう人に限って前持って知っておくべきことを質問してきます。で、最後はとどめに教え方が悪いと酷評されては敵いません。

ちょっと脱線しましたが簡単に言えば須らく楽しむ趣味でも予習、復習は重要なんですよね。小生将棋は好きで大分勉強しました。でないと強くなれません。強くなると楽しいですよ。

同んなじですよね。( ´ ▽ ` )ノ
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: