FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2013-05-07 (火) | 編集 |
ココシャネルの伝記映画ですが、そういう目で見た訳ではなくファッションという観点で見ました。丁度おしんが子供服を作り洋服が売れ始めたタイミングなものでしたので改めて洋服を見直してみた訳です。小生着物については一度好きだと書いたと思いますが、普段着で動きやすさで言えば洋服には一目置かざるを得ません。

ココシャネルが劇中、当時のごてごての婦人ファッションにシンプルと機能的な着易さを求めて服作りを始めたセンスの良さに感じるものがありました。そうです、シンプルを好んで爽やかさを求める・・・この言葉に洋服、そしてココシャネルの神髄を見た気がしました。

小生着物は着ません。どう贔屓目に見ても似合わないからです。好んで着るのはシンプルで着易い服が多いです。特にユニクロなどが多いです。安上がりな面もあります。(笑)そんな訳でシンプルでシュッとした着こなしの洋服を着た人に自然に目がいってしまう事が多いこの頃です。着物三割増はいぜん変わっていませんよ。それはそれ、これはこれと言った所です。

蛇足ですがココシャネル主演のオドレイ・トトゥはどこかで見た覚えがあると思っていたらダ・ヴィンチ・コードとアメリで見ていました。
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノサンキュー
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: