FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2012-11-12 (月) | 編集 |
新聞の号外に小沢さん無罪判決の文字が躍る。長かった冤罪がようやく決着がついた。本人はさぞかしホットしていることでしょう。支援者の皆さんも嬉しさを噛みしめているのではないでしょうか。

小生もその一人です。政治家は政治理念がなくてはなりません。そして政策を打ち出したらぶれてはいけません。また民主主義社会において、民主主義のルールやプロセスを蔑ろにしたら、民主主義が成り立ちません。以上のことを徹頭徹尾ぶれずに愚直に実践しているのが小沢さんです。

しかし、利権や権力を我が物にしたい人たちは、こういう考えの政治家が頗る嫌いです。何故なら、自分たちが行っていることが否定されてしまうからです。利権に群がるのは何も政治家だけではありません。マスコミ、財界、官僚、など力の影響力を行使できる側にいる人たちです。

復興予算にしても被災者よりマスメディアに流れていたことは周知の事実です。消費税増税もマスコミ、官僚そろい踏みで賛成してましたが、蓋を開ければマスコミの税率は据え置く要望をチャッカリ出す始末です。搾取されるのは決まって、一人では力を持たない一般国民です。

さて判決が出た後の政党のコメントがまた面白いです。政治的には有罪だそうです。政敵を追い落とすためなら、なりふり構わず因縁をつけるのがこの世界の流儀のようです。馬鹿な政党や政治家は一辺豆腐の角に頭をぶつけたらよろしい。裁判で無罪なら、今まで責め立ててきた政治家こそ謝罪責任があるはず。無罪の政治家を延々と叩いてきたわけですから。

もっと言えば小沢さんを三年以上も叩いて、肝心の政治をしてこなかった、政治家の責任はそれ以上に重いと思う。税金をふんだんに使って遊んでいたわけです。こんな政治家は次の衆議院選挙で落としてやりましょう。自公民はその最たるものです。野党の中にもいます。

そして消費税増税に賛成した政党、原発推進政党、TPP賛成政党を必ず落選させましょう。そうすれば政治も世の中も少しはよくなります。

ではどこの政党が良いかといえば、国民の生活が第一 と新党絆くらいでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
コメント:
この記事へのコメント:
政策逮捕

そんな言葉通りの事が現実の世界で起こりました。

国と国民との約束である憲法をす読みしただけでも、これはあってはならないことです。


どういう世の中になってしまったんでしょう。

若者に夢を、高齢者に安心を。これを実現するのが政治家の最低条件だと思います。

国民ひとりひとりの夢と希望を担い、国の重要な舵取りを任されたという自覚はあるんでしょうか?自分で議員に立候補した、あるいは自分で公務員試験を受験したはずです。

本当に長い目で見た国を憂う政策は、果たして消費税増税だったのでしょうか?議員や公務員の改革じゃなかったのでしょうか?技術立国たる地位への研究開発減税、予算を使い切らないと次のとしの予算が回って来ないから、無駄でもいいから使い切るという、世の常識ではとても考えられない制度を改め、無駄をなくす事からはじめるべきだったのではないでしょうか?

まりがった方向へ進む国の行く末を案じ、不安を拭えない今日このごろです。
2012/11/12(月) 19:56:59 | URL | ピカピカヘッド艦長 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 政策逮捕
>
> そんな言葉通りの事が現実の世界で起こりました。
>
> 国と国民との約束である憲法をす読みしただけでも、これはあってはならないことです。
>
>
> どういう世の中になってしまったんでしょう。
>
> 若者に夢を、高齢者に安心を。これを実現するのが政治家の最低条件だと思います。
>
> 国民ひとりひとりの夢と希望を担い、国の重要な舵取りを任されたという自覚はあるんでしょうか?自分で議員に立候補した、あるいは自分で公務員試験を受験したはずです。
>
> 本当に長い目で見た国を憂う政策は、果たして消費税増税だったのでしょうか?議員や公務員の改革じゃなかったのでしょうか?技術立国たる地位への研究開発減税、予算を使い切らないと次のとしの予算が回って来ないから、無駄でもいいから使い切るという、世の常識ではとても考えられない制度を改め、無駄をなくす事からはじめるべきだったのではないでしょうか?
>
> まりがった方向へ進む国の行く末を案じ、不安を拭えない今日このごろです。

非常に良いコメントなのでこのままレスポンスさせていただきます。
正にやるべきことは赤字事業をやめて、清算し予算の執行を打ち切ることでした。
無駄の削減は20%くらいは民間なら出来ることです。官公庁ができぬ筈はありません。
特別会計170兆円の使い方がなっていません。暮れになると使い切るための予算になっている。
それなら赤字国債に法律を改正して充当すれば良いのです。
まだまだ、予算の立て方、使い方で問題がたくさんありますが、このへんにしておきます。
2012/11/13(火) 00:08:53 | URL | レスリーノ岬 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: