FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2012-10-19 (金) | 編集 |
この懐かしの名画を見たいために、いくつものレンタル・ショップを探したか、そしてついにTSUTAYAで見つけることができました。我が家から4つ目の駅です。旧作ですので100円で借りれましたが探す時間の方がかかりました。TSUTAYAは商品が豊富です。

小生がいつも借りるお店はGEOなのですが、圧倒的にTSUTAYAが量、質とも上です。商品を探すにもPCが用意されており、目的のものが即座に探し当てることができます。会社の帰りに立ち寄る回数が増えそうです。

さて前置きが長くなりました。この慕情、以前一度見たような気がするのですが、どうも思い出せません。最後まで見ても、所々だけという事はCMやデモ映像の断片が残っていてたような錯覚をしていた気もします。

WIKIにはこう紹介されてます。


『慕情』(ぼじょう、原題: Love Is a Many Splendored Thing)は、1955年に公開されたアメリカ合衆国の映画。ベルギー人と中国人の血を引くハン・スーインの自伝をもとに映画化された。サミー・フェイン作曲による主題歌は映画音楽史上の名作と言われる。フェインはジャコモ・プッチーニの歌劇『蝶々夫人』のアリア「ある晴れた日に」を参考に作曲した。第28回アカデミー賞受賞作品。



キャスト

ハン・スーイン:ジェニファー・ジョーンズ
香港の医者。夫は戦死していた。なお、本作では英国・中国系としハン・スーインという名も本名という設定だが、実際はベルギー・中国系であり、ハン・スーインという名も筆名である。
上に掲げた写真は、マークとデートをするために丘の上に行く場面である。

マーク・エリオット:ウィリアム・ホールデン
新聞記者。シンガポールに妻がいるが夫婦関係はうまくいっていなかった。

アデリーン・パーマー=ジョーンズ:イソベル・エルソム(Isobel Elsom)
病院の理事長婦人。

スザンヌ:ジョージャ・カートライト
ハンの旧友。中国には未練がないという。

ハンフリー・パーマー=ジョーンズ:トリン・サッチャー(Torin Thatcher)

Dr.ジョン・キース:マーレイ・マシソン

アン・リチャーズ:ヴァージニア・グレッグ(Virginia Gregg)

ロバート・ハン:リチャード・ルー(Richard Loo)

ノラ・ハン:ソー・ヨン
ハンの友人。ハンが病院をやめさせられた後、居候していた。

Dr.セン:カム・トン(Kam Tong)

第三の叔父:フィリップ・アーン(Philip Ahn)

スーチェン:ドナ・マーテル
ハン・スーインの妹。

少女:キャンデース・リー
交通事故に遭った、身寄りのない少女。病院にてハンの治療を受ける。ハンが病院を辞めさせられた後も、彼女と一緒に生活している。
戦場にいるマークが命を落としたとき、この少女が赤い絵具を落とし、涙を流している。
劇中ではフレール・ジャックを中国語で歌うシーンがあった。

ジェームズ・ホン

ケイ・ルーク


感想へ続く
【感想】

YOUTUBEの映像でも雰囲気が伝わってくると思いますが、夫を亡くした女医と離婚寸前の特派員(新聞記者)の恋の物語です。

時代背景は朝鮮戦争(朝鮮が北と南に分かれて、米国と中国の代理戦争と言われた時代です。日本は当時軍需物資で特需と言われた時期で大いに潤った時代です。)真っ最中の時です。

二人共仕事で忙しい身でしたが、息抜きのパーティーで偶然知り合い、お互い惹き合うようになります。そして、デートを重ねるうちに、相手なしでは過ごせなくなります。正にフォーリンラブです。

そのもっとも心に残る場所が小高い丘の上、そこからの眺望は素晴らしいの一言で思い出の地になるほどです。

悲恋はいつも残酷でありまして、新聞記者のマークは朝鮮戦争の現地へ特派員として赴きます。そこで爆弾により落命します。

あの楽しかった二人の良い思い出だけが残された女医のハンに、いつまでも残されます。その蜃気楼が音楽とともに、小高い丘の上に現れては消える・・・

浄瑠璃で演じたらどうなるでしょうね。きっと大当たりするのではないでしょうか。そのくらい良く出来た作品です。出会いがあり、恋に落ちて、二度と会えない別離が用意されていて、残されたものは悲しみと切なさと愛し合った思い出が永久に残される。

出来すぎたストーリーは見ている観客にも心に残る名作として刻まれます。100円では大変お得な映画と申せましょう。

ハン役のジェニファー・ジョーンズがまた美人なんです。そしてマーク役のウィリアム・ホールデンがハンサム。お似合いのカップルがスクリーン一杯に繰り広げるラブストーリーは今の時代でも十分通用すると思います。

昔の俳優は男女共にかっこ良かったですね。(羨望)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: