FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2012-08-27 (月) | 編集 |
橋下さんは小生より年下といえども大阪市長です。
自分の発言の影響度の大きさを踏まえて発言すべきと思うが。
つい最近の橋下市長のつぶやきには目に余るものがあります。

以下彼のつぶやきです。(古い順にそのまま掲載)

1.政治はタイミング。行政は段取り。僕は行政活動に協力して下さっている団体の正当な代表者には、必要であれば面会はします。ほとんどは組織対応で僕が対応することはりませんが。その観点からすると、反原発デモの主催者とは行政的には面会することはないです。

2.デモの代表者と会ったところで物事は何も解決しない。そうであれば双方の言い分をフルオープンで開示して、どちらに理があるのかを国民に示す。国民に見てもらうのが一番の趣旨です。反原発デモのど真ん中で、フルオープン、原則時間無制限で質疑応答。デモと面会するならそれくらいしないと意味がない

3.知事時代も市長時代も、府庁、市役所前でデモの連発。実態を何も知らずに反対ばかり唱えるデモに、階段下りて直接訴えてやろうと思うことも多々ありましたが、本気でそこまでしようと思ったデモはありませんでした。本気の中身のあるデモなら、僕はその場でデスマッチの公開討論をやりますね。

4.いわゆるデモ自体は否定はしませんが、世を変えようと言うなら、民主主義の実践としてのデモをやらなきゃ。それは選挙。一か所に集まって自分の主張を叫ぶだけじゃダメ。他の人にも同調してもらうように訴えかける。そして厳格公正なルールに基づいて他者の票を集める。これが実践としてのデモですよ。

5.選挙こそが実践としてのデモ。首相官邸前でデモをやっている人たち、意思表示は十分わかったので、今度は選挙で自分の考えを実行して欲しい。大変だよ選挙は。僕も自分の考えを実行するために選挙を通じて一つ一つ進めているけど、選挙で議席を獲得するってホント大変。

6.デモをやっている人たち、一度でも良いから選挙をやってみて欲しい。いかに多くの有権者の賛同を得ることが難しいか。自分の考えを実行するにはどれだけ多くの有権者の賛同を得なければならないのか。まあこの辺は、無責任に政治に対してあーやれ、こーやれという識者と同じだけどね。

7.僕がやっていることもデモそのもの。しかしそれは選挙という民主主義の実践のデモだ。

岬の主張

橋下市長はデモは民主主義じゃないと言っている。デモは国民に与えられた民主主義社会の正当な権利ということを知らない筈がない。

デモをするなら、言い分を国民の前にフルオープンしろと全く言いがかりともいえることを平気で呟いてる。デモをしてるのは国民であり、市民でもある。おまけに、公道で堂々と主張している。原発再稼働反対と叫んでるではないか。

それに対して聞こえないふりしているのは一体誰なのか?官邸前デモも延べ人数にしたら、とうに100万人を超えている。それでも国民の声を聞こうともしない。

デモは同調者を得るとともに、その声を広めたい意味がある。そのデモを選挙と同列に語るとは、はっきり何も判っていない人ではないか。デモと選挙はまったくの別物です。もちろん公約破りや実績を残せない者たちは、今度の選挙で洗礼を間違いなく受けるでしょう。

デモに参加した小生や多くの国民は有権者であり、選挙は欠かさず投票しています。平然と原発再稼働させたり、公約破りの消費税増税を決めた貴方達を次の選挙では決して選びません。そうやって言いたい放題、やりたい放題やっていなさい。必ず責任はとってもらいます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: