FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2012-08-26 (日) | 編集 |
マーティン・スコティッシュの作品。
彼の作品で見た映画に、ギャングオブニューヨーク、
ディパーティットなどがある。

今回のヒューゴの不思議な発明は彼の今までの作品と
少し毛色が違うなと思った。
時代背景は1930年代のパリのリヨン駅の時計台で繰り広げられる。

あらすじは父を亡くした少年が孤児になり、
時計台に住み着き、父がのこしてくれた機械仕掛け人形を
修理して、父親の実像を追いかける。

3Dもあるようだが小生が見たのは2Dである。
デジタルで作られているのだろうが、
見た目はアナログな作りで全体的にノスタルジック的でした。

何故か安心して、心温まる作品に仕上がっていたと思います。
月へ砲弾で飛んでいくシーンは昔、小さい時に本で読んだので、
懐かしさいっぱいでした。

列車が迫るシーンはおそらく3Dを意識して作ってあるのだろうと、
想像できる。また部屋いっぱいに舞い散るデッサンの紙も、
3Dで見たら、効果抜群な映像になってると思った。

登場人物も皆個性的で各々魅力を持っていたと思う。
特に鉄道公安官の憎まれ役がこの映画にアクセントを
つけていました。

ほかにはメリエスの養女で読書好きな不思議な少女イザベルは
この作品に花を添えていたと思います。

貧しい境遇にあっても子供の可能性を信じ、
子供に焦点を当てた心温まる良い作品というのが、
小生の評価でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ

コメント:
この記事へのコメント:
ヒューゴの不思議な発明
これも話題になりましたね。レンタルしているなら借りてみよう。
この手の平和な作品は見る気分とマッチしないといけない。
のんびり落ち着いたときにしようか。
2012/08/26(日) 13:22:47 | URL | シマ #lY7hPXno[ 編集]
p( ̄  ̄)q
まだ見てないです
今度レンタルを探してみよう
2012/08/26(日) 17:00:39 | URL | たいまっつぁん #RpRZ5X7E[ 編集]
Re: ヒューゴの不思議な発明
> これも話題になりましたね。レンタルしているなら借りてみよう。
> この手の平和な作品は見る気分とマッチしないといけない。
> のんびり落ち着いたときにしようか。
映画は見るときの気分で見たい映画はきまりますね。
レンタルショップにありますから、いつでも借りれます。
落ち着いてみれますよ♪
2012/08/26(日) 22:08:37 | URL | レスリーノ岬 #-[ 編集]
Re: p( ̄  ̄)q
> まだ見てないです
> 今度レンタルを探してみよう
いつでも、お気軽に見てください。(笑)
2012/08/26(日) 22:09:20 | URL | レスリーノ岬 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: