FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2012-07-09 (月) | 編集 |
「お願いです、助けてください」の木札が長崎屋の薬種問屋に舞い込んでからというもの、次から次へと相談事がやってきました。

【ひなこまち】
雛人形をお殿さまへおつくりし献上するために、江戸で一番の器量よしを選ぶ雛小町選挙が行われようとしていた。その小町に似せて雛人形を作る訳でございます。雛小町に選ばれた娘は殿にお目通りが叶い、側室という玉の輿の目があるため、親としては我が娘に綺麗な着物を拵えて審査員の目を惹きたい。

町中では、雛小町の話があってから、あちこちで振り袖などが盗難に会う始末。於しなの父親が営む小さなお店で一番高価な着物が盗まれてしまう。上方からやってきた盗賊一味が盗んだ着物を雛小町ように露店で売りさばく。特典として着る人の寸法に直すというから、雛小町選びに伴って飛ぶように売れる。

その店で於しなは盗まれた振り袖を見つけるが、お客が持ち込んだ品物を買い上げたので盗んだのではないと軽くあしらわれてしまう。於しなは屏風のぞきを助けた恩人でもある。盗賊を捕まえるため妖達が大活躍します。もちろん病弱で少し歩くと熱をだす若だんなも大活躍です。TVでは手越裕也が演じてました。

一方お侍さんが妻の気持ちが判らなくなって悩んでいます。広徳寺で若だんな達と出会い河童から貰った秘薬、惚れ薬が事件を巻き起こします。惚れ薬が行李や木魚に入り、惚れた人を追いかけるから、さあ大変です。妖達がここでも大活躍です。そしてお侍さんの悩みの仔細が明らかになっていきます。

このお侍さんの素性が明らかになると、例の「木札」の謎、獏の関わり、お侍さんの妻の抱えてる問題が一挙に解決へ向けて動き出します。若だんなはそのため、とんでもない災厄が身にふりかかりますが手代の仁吉と佐助、妖達の河童、鳴家、屏風のぞき、鈴彦姫、貧乏神金次、野寺坊などが各々の役割を果たし若だんなを助けます。

最後は実に心温まる結果が待っています。

読了。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ボタンをぽちっとお願いします。(^^)
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: