FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • »03
2012-06-05 (火) | 編集 |
妻は、くノ一 7 美姫の夢

美姫の夢

帯のキャッチ:くノ一は戦う。夫の命を守るため。

裏表紙の解説:夫の彦馬に逢いたい。その想いを抑えられず、お庭番を抜けて逃亡中の織江は、変装して彦馬の家にほど近い妻恋坂を歩いていた。ある日、怪しげな男が落とした奇妙なものを拾う。
それが新たな追手の罠だとは知るよしもなかった。さらに織江は、彦馬が美しい女性と歩いているところを目撃、次第に心を乱されてゆく。その頃彦馬は、占いによりある運命を予言されるのだがーーー大きな予感に満ちた、シリーズ第7弾!

宵闇順平が破れ、新たな刺客が向けられた。
第一話 夢の玉

彦馬と千右衛門が松浦静山の屋敷で新しく手に入れた天球儀(今でいう地球儀)を見せてもらっている。国を豊かにするには開国しかないと話している。幽霊船をおとりにして密貿易を広げ利益を拡大する計画のようです。一方新たな追手は織江に何かをしかけようとしているらしい、、、

第二話 酔狂大名

新たな追手は寒三郎、呪術で人を葬り去るらしい。手始めに本当かどうか試しに、とあるご隠居を呪殺した。危機が織江に迫る。

第三話 四匹の子犬

寒三郎に睨まれると呪術が成立するらしい。しかし織江には心術があった。すれ違いざま寒三郎は両眼をカッと開いて織江を睨んだ。そこに織江は、、、、

第四話 赤いイチョウ

朝、彦馬が法深寺の手習いに向かっていると、通りにあるイチョウの木が真っ赤に紅葉していた。何故黄色に色づく筈が真っ赤になったのだろうか。彦馬の活躍が期待される。一方呪術を施したと思っている寒三郎に、風がささやくように、うふふふという含み笑いがどこからともなく、聞こえてくる。織江の心術も働きだしたらしい。軍配はどちらに上るのだろうか。

第五話 鳴かぬなら

曳いてきた幽霊選を巡って、権限の取り合いが行われていた。この船の持ち主が松浦静山とわかってしまう。一方織江の心は彦馬のことで揺り動いていた。そんな気持ちで一向に戦う意欲がわいてこない。最大のピンチ!


今回のテーマは揺れ動く恋心ではないだろうか。男も女も愛する者への関心は相当強い。そういった気持ちに直面した時日常起こりえる問題にどう対処していくのか、そんな視点で読むのも面白いのではないかと思いました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑見たらポチっと押したって下さい。↑(^^*)
コメント:
この記事へのコメント:
もおーー何でそンな事もさせてもらえ無いンだヨなムカっと来ちゃう(笑)でも本気でも有るキチガイだよナ人殺しーーッ
2012/06/06(水) 04:11:55 | URL | アンノウン #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> もおーー何でそンな事もさせてもらえ無いンだヨなムカっと来ちゃう(笑)でも本気でも有るキチガイだよナ人殺しーーッ

???
2012/06/06(水) 06:12:18 | URL | レスリーノ岬 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
妻は、くノ一 7 美姫の夢帯のキャッチ:くノ一は戦う。夫の命を守るため。裏表紙の解説:夫の彦馬に逢いたい。その想いを抑えられず、お庭番を抜けて逃亡中の織江は、変装して彦...
2012/06/08(金) 06:58:10 | まとめwoネタ速neo