FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2012-05-30 (水) | 編集 |
本の写真はこちらをどうぞ!
いよいよ六巻に突入です。

帯にはこう書かれています。

「逢いたい。せめて一目でも」見た瞬間読みたくなるでしょう。

岬はこういうキャッチに弱いです。.゚+.(o´∀`o)゚+.゚イイ!!

裏表紙にはこう書かれています。

「織江が実の娘であることを知った松浦静山。

だが静山は、織江にそれを知らせぬまま、

ひそかに守り続けることを決意する。

一方、織江は江戸の市中に潜み、母の死、

そして、一生追われ続けるという過酷な運命に打ちのめされ、

酒に溺れる日々を送っていた。

時には死すら、頭をよぎる----------。

そんな織江を捕らえるため、新たな刺客が放たれた。

「夜に溶ける」と噂される不気味な忍びの正体とは?

大人気シリーズ、緊迫の第六弾!」


どうやら母、雅江は戦いに破れ死んだらしい。

そして織江は忍びから足抜けしたようです。

忍者が組織から抜けることを抜け忍と呼び、死罪に値します。

織江にはそれ以外の選択肢はなかったようです。

女一人、巨大な敵を相手にせざるをえないとは、壮絶な覚悟です。

今の政府、民主党にもこの位の覚悟を持って貰いたいものです。

第六巻のキーパーソンは新手の「宵闇順平」凄腕らしい。

どんな技を披露するのか、織江はどう立ち向かうのか、

目を離せない。

そして舞台はあの妻恋坂になる。あそこを中心にして対峙するのです。

そういう思いで、見てきましたから、結構雰囲気は味わえました。

序 銀河の片隅で

なにやら、いきなり途方もない銀河の話を展開している。

いつから科学雑誌になったのかと思える程の説明です。

これは彦馬の「諸行無常」という人物評をするために使われている。

彼はやはり風変りなのだ。

第一話 むなしさの理由

戦い疲れた静山は雅江が死ぬ間際に言った言葉を噛みしめていた。

織江が実の娘であることを。

我が娘がくノ一であることが不憫でならなかったと。

実の父親なら誰でもそう思うだろう。例えば娘が同じ境遇なら、

私は涙せずにはいられないだろう。

普通の生き方をさせたいと思うものです。

そう思うと同じ父親の静山に同情すら覚えます。

それでいて我が娘に名乗り出れないとは静山の方も不憫でならない。

第二話 ぺちゃんこ

鳥居耀蔵が雅江の墓に行きたいらしい。

その墓は静山の屋敷の近くとのこと。

何か計略を使わないと墓には近づけない。

そんな時重たい石を運んできて

老人の上に乗せよとその老人がいう。さてどうなるか。

第三話 芝居好きの幽霊

母親のみそのさんが芝居見物に行ったかえりに、もみじさんに会う。

しかしもみじさんはふた月も前に亡くなっていたという。

ではみそのさんが会った人は誰か、謎は深まる。

第四話 陸の人魚

農民が野菜売りに向かう途中、音無川で赤い髪をした女が泳いでいた。

しかし下半身に目をやった時、そこには足がなかった。

どうやら人魚のようである。そんなことが本当にあるのだろうか。

そしてもしそうなら、そのことが事件に絡んでいくのだろうか。

第五話 殺しの蜃気楼

神田川沿いの柳原土手は、夜になると辻切りが時々でるらしい。

かぐや姫の神田川はロマンチックで切ないのだが、、(余談です。)

切羽詰まった侍が女を上段から斬り裂いたらしい。

しかし現場には何も残されてなかった。まるで蜃気楼みたいに。

本当に殺しはあったのか。一方、宵闇順平がいよいよ動き出す。

織江は迫りくる危険を察知して、手裏剣などを準備している。

さあ、どうなるのか、、、

私はこの織江に女の一途さを見てしまう。

不幸な生い立ちと過酷な育ちで息つく暇もないのだが、

女としての優しさを持ち合わせている。

普通こういう生き方、育ちをした場合、擦れてしまうものだと思う。

(小説の中の話で現実じゃないよと笑われてしまうかも知れないが)

それに負けずに凛としている所に惹かれてしまうのだ。

そして自分が追われてるのにも関わらず、彦馬のことを案じている。

とても健気である。(実際そういう人がいるかどうかは知らない)

ある意味読者に夢を見せているのではないかと思うが、

それならば、やはりこの作品は成功している。

通算100万部を突破したのは伊達ではないのだ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑見終えたらポチっと押したって下さい。↑(^-^*)↑
コメント:
この記事へのコメント:
ありがとうございました
訪問いただきありがとうございました。
時間があれば妻はくノ一 読んでみたくなりました。
今後共よろしくお願いいたします。
2012/05/30(水) 17:00:31 | URL | asago #-[ 編集]
Re: ありがとうございました
> 訪問いただきありがとうございました。
> 時間があれば妻はくノ一 読んでみたくなりました。
> 今後共よろしくお願いいたします。
訪問ありがとうございました。

こちらこそ、宜しくお願いします。
2012/05/30(水) 23:03:37 | URL | レスリーノ岬 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
本の写真はこちらをどうぞ!いよいよ六巻に突入です。帯にはこう書かれています。「逢いたい。せめて一目でも」見た瞬間読みたくなるでしょう。岬はこういうキャッチに弱いです。.
2012/05/30(水) 09:52:25 | まとめwoネタ速neo