FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2012-05-21 (月) | 編集 |
土曜日に国立劇場で公演していた、

人形浄瑠璃第二部を見てきました。

本当は第一部もまた見るつもりでしたが、

早とちりで、アホでドジな岬でした。

ツイッターの役どころをそのまま地でいったところです。

本当に困ったものです。

第二部は人間国宝の大夫が演じてますので、

少し気を引き締めながら見ておりました。

とは言っても正直に言えば少しばかり居眠りなどしてまして、、

少しだけですよ。w

少し本格的に(単なるガイドを抜粋しながらでありますが、、)

ストーリーも交えて、初心者なりの目線で、

どこでどんな感想を持ったか書くのも、初めて文楽を知る方には、

そこそこ参考になるのではの思いで書いてみます。

傾城反魂香
土佐将監閑居の段
口 豊竹芳穂大夫
  竹澤團  吾
切 竹本住 大 夫(重要無形文化財保持者)
  野澤錦  糸
ツレ豊澤龍  爾

人形役割
門弟修理之介 吉田蓑紫郎(20日まで)
       桐竹紋 秀(21日から)
土佐 将 監 吉田文 司
将監 奥 方 桐竹亀 次
浮世 又 平 吉田玉 女
女房 おとく 吉田文 雀(重要無形文化財保持者)
狩野雅楽之介 吉田清五郎
百姓     大 ぜ い

囃子     望月太明蔵社中
<<ガイド抜粋>>

宮中での絵師達の争いで勅勘を受けた土佐将監光信は、
山科で詫び暮らしをしている。
田畑を荒らしている虎が百姓を困らせてることを将監は足跡がないことから、
絵から飛び出たものと見破ります。
弟子の修理之介が見事に筆で虎を消し去り、その功により
土佐光澄の名を許される。
弟子にもう一人浮世又平がいる。
生まれつき吃音で土産物の大津絵を売って女房おとくと細々と暮らしている。
夫婦は今日も将監の見舞いにやってきた。
弟弟子の修理之介が土佐光澄の名を許されたと知り、
又平はおとくを介して土佐の名字を懇願します。しかし将監は、
功もなく与えることはできないとゆるしません。、、、、
(まだありますが一部ですのでここまでにしておきます。
後は是非劇場へ足を運んでくださいませ。)


先ず流石に人間国宝が演じますと、舞台というものが、こう
ピシッと締まるような気がします。
ビジネスの世界で言えば優秀な営業がプロジェクトを引っ張ると
チームがまとまり、全体の力が如何なく発揮されます。
そんな感じがしました。
それでいて、暖かいというか、懐が深いというか、そんな感じ
でしょうか。
とにかく私は初めてではなかったかなと思います。
少しづつではあるのですが、あの浄瑠璃節が心地よくなってきています。
吃音のしゃべくりがあるのですが、堂に入ったしゃべくりといいますか
吃音そのものでございました。
あそこが又平の置かれた一番悪い立ち位置なのですね。
悪いところを存分に表しています。
それは次の展開の布石でもあるわけですよ。
小生が眠りから覚めてハッとしたところは、
又平が手水鉢を石塔と定め渾身の力で絵を描く場面があるのですが、
一瞬にして絵がぱっと現れます。
まるで手品みたいにね。あそこは見せ場だと思います。
将監はその絵を認めるんです。
その結果どうなったかと言えば、、、面白いですよ。
是非劇場に足を運んでご自身の目で鑑賞してきてください。
今日はここまでにします。
このほかに第二部の演目は次の二つあります。
また時間があれば後ほど、、、

艶容女舞衣
壇浦兜軍記

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑見終えたらポチっとおしたってください。↑(^-^*)↑
コメント:
この記事へのコメント:
p(^∀^)q
おー
何やら楽しそうで…
いいですね、趣味の世界があるって
(^O^)/

2012/05/22(火) 00:06:17 | URL | たいまっつぁん #RpRZ5X7E[ 編集]
Re: p(^∀^)q
> おー
> 何やら楽しそうで…
> いいですね、趣味の世界があるって
> (^O^)/
今晩は。(^^)
はい、楽しいですよ~♪
ぼちぼち楽しむのが長続きのコツですね。(笑)
2012/05/22(火) 00:28:54 | URL | レスリーノ岬 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
土曜日に国立劇場で公演していた、人形浄瑠璃第二部を見てきました。本当は第一部もまた見るつもりでしたが、早とちりで、アホでドジな岬でした。ツイッターの役どころをそのまま地...
2012/05/21(月) 09:16:56 | まとめwoネタ速neo