FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2012-05-01 (火) | 編集 |
風野 真知雄(かぜの まちお) 妻はくノ一 全10巻
妻はくノ一

全て読み終えました。読みやすい本です。ストーリーも単純明快で面白い。先に第一巻を紹介したので合わせて見てください。

この本の紹介HPがありますので参考に(私が書くあらすじよりはるかに良い、ふふ、当たり前か)してください。
風野 真知雄 妻はくノ一
松浦静山は江戸中期の大名肥前国平戸藩主、幼名英三郎、その後壱岐守と呼ばれる。1841年82歳で没。

平戸藩は密貿易で財をなしていたらしく、海に強い。海に強い商人に西海屋千右衛門がいる。海産物を扱っており密貿易にも加担していると思われる。

この時代造船技術と言えば船大工が小屋で木材から作る程度で、動力といえば帆に風をうけて走るか櫓で漕ぐかくらいであった。

また司馬遼太郎が菜の花の沖で書いている高田屋嘉平は1827年59才で没している。共に海産物で財をなしたもの同士なのでどこかで接点はあるのではないかと思う。

菜の花の沖については後日談としたい。

さて今回は第二巻星影の女について感想を書きます。

織江を追って江戸へ来た彦馬は妻恋坂の近くの長屋に住むことにした。

一方織江は恋女房ならぬ恋する夫の彦馬の住まいを遠くから眺めていた。

織江の母、雅江が登場。一時松浦静山と深い仲になったらしい。

仔細は巻がすすむにつれて明らかになっていく。

雅江は天守閣のくノ一と言われた凄腕忍び。どれだけ凄いかと言えば、普通忍びこめる範囲はそう広くないらしい。見張りが厳重なため(守りの忍びもいるし)屋根ひとつくらいのようだ。
天守閣はその内側に殿が寝泊まりしている部屋がある。そこまで忍びこめる者は相当の手練の者ということになる。

第一話は墓場からきた女、織江はかつぎ売りからきのこを買い料理するが毒キノコだった。親子で食中毒になる。さあ大変です。

第二話星の井戸、一方彦馬は法深寺の手習い所で子供たちに読み書きを教えていた。深い井戸の中に盗まれた金の像が投げ込まれていた。中は瘴気があるため入っていくことができない。彦馬はどうするのか、、

第三話山茶花合戦、四十がらみの男が怒っている。丹精をこめてつくった山茶花がむしりとられている。手習いの子供たちに嫌疑がかけられた。犯人は誰か?一方織江はどうなったのか?

第四話踊る猫、芸者の小万が夜中に喉が渇き目覚めた。すると三毛猫のにゃん太が火鉢の前で、右手をひょい、左手をひょい、と踊りだす。そしてくるっとまわって小万を見たその顔は、、

第五話海の犬、松浦静山の犬が近くを通った姫の袂にかみついた。護衛の武士にあやうく切り捨てられそうになった犬は静山のはなったキセルに助けられる。しかし何故袂にかみついたのか、、、

以上五話で構成されている。一話一話に謎があり、彦馬や静山候が活躍する。一方幕府の忍び雅江と織江に危機がせまっている。何故かも進むうちに次第に明らかになっていく。

この作品は手ごろな厚さで読みやすく、内容もしっかりしているため小生のお勧めです。是非一読されますように。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑読んだらぽちっと押したってください。嬉しさのあまり
ムーン・サルトにひねりを加え飛び上がります。(*^-^)ニコ
コメント:
この記事へのコメント:
*こんにちわ*
久々にブログ拝見させて頂きました<(_ _)>レスリーノ岬さんのグログは読んでいると…吸い込まれてきます。個人的にも気分転換になっています。有難うございます。!(^^)!小説も面白そうですね。私は坂村真民さんの「念ずれば花ひらく」と言う言葉が好きです。ボチボチ、やって行きましょう♪又、来まーす( ..)φ
2012/05/02(水) 10:29:56 | URL | なっちゃん♪ #FPvJ5sVM[ 編集]
Re: *こんにちわ*
> 久々にブログ拝見させて頂きました<(_ _)>レスリーノ岬さんのグログは読んでいると…吸い込まれてきます。個人的にも気分転換になっています。有難うございます。!(^^)!小説も面白そうですね。私は坂村真民さんの「念ずれば花ひらく」と言う言葉が好きです。ボチボチ、やって行きましょう♪又、来まーす( ..)φ

訪問感謝です~♪
おまけにお褒めの言葉までいただき、
恐悦至極でございます♪
坂村真民さんの「念ずれば花ひらく」ですか、
それ私のツイッターお友達が毎日唱えてますよ~♪
奇遇ですね~
もしや、なっちゃんはツイッターやってませんか?
ひょっとして私の知ってる、、、後でそっと教えてくださいね(微笑)
2012/05/02(水) 12:04:23 | URL | レスリーノ岬 #-[ 編集]
p( ̄∀ ̄;)q
もしや、リアルに奥さんがくの一状態?
帰ると手裏剣のような言葉が飛んでくるとか…

失礼しましたァ(汗)
2012/05/02(水) 17:34:15 | URL | たいまっつぁん #RpRZ5X7E[ 編集]
Re: p( ̄∀ ̄;)q
> もしや、リアルに奥さんがくの一状態?
> 帰ると手裏剣のような言葉が飛んでくるとか…
>
> 失礼しましたァ(汗)
はい、矢のような鋭い言葉が、、
ピシッと、女はこわいよ~♪
にゃははは、冗談です。
2012/05/02(水) 18:07:40 | URL | レスリーノ岬 #-[ 編集]
返信、コメント有難うございます。<(_ _)>
最近まで、ツイッター、FBしてましたよ(笑)(*^^)vなんか、精神的にきてしまって(^_^;) 今はどちらともしていませんが、以前は「元気出そう、香住」ってな、感じでツイッターしていました。レスリーノ岬さんのお知り合いの方、おられましたか? だとしたら、繋がりができましたね♪これからも仲良くしてやってください。<m(__)m> 
2012/05/03(木) 14:56:54 | URL | なっちゃん♪ #FPvJ5sVM[ 編集]
Re: 返信、コメント有難うございます。<(_ _)>
> 最近まで、ツイッター、FBしてましたよ(笑)(*^^)vなんか、精神的にきてしまって(^_^;) 今はどちらともしていませんが、以前は「元気出そう、香住」ってな、感じでツイッターしていました。レスリーノ岬さんのお知り合いの方、おられましたか? だとしたら、繋がりができましたね♪これからも仲良くしてやってください。<m(__)m> 
こちらこそ宜しくお願いいたします。ペコm(_ _)m
そうでしたかツイッターをね、、結構シンドイとこあります。
こんなブログでよかったらいつでもお越しください。
2012/05/03(木) 20:40:21 | URL | レスリーノ岬 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: