FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2012-03-31 (土) | 編集 |
御存じ筒井康隆作品

代表作に時をかける少女、七瀬シリーズなどSF作家として多数執筆されてます。

またTVやラジオでも大活躍で多芸多才な御仁です。

もちろん好きな作家の一人です。
パプリカ

パプリカ公式サイトはここです。パプリカ:夢は犯されていく

この物語は現実世界の問題を解決、または解き放つために、個人の深層心理にまで入り

原因を探り、少しづつ癒していく、まるで心療内科の臨床心理士のような役目を

果たしているようです。

ヒロインはパプリカ、サイコセラピストである。

「パプリカ/千葉敦子は、

時田浩作の発明した夢を共有する装置DCミニを使用するサイコセラピスト。

ある日、そのDCミニが研究所から盗まれてしまい、

それを悪用して他人の夢に強制介入し、

悪夢を見せ精神を崩壊させる事件が発生するようになる。

一体、犯人の正体は? 目的は? そしてこの終わり無き悪夢から抜け出す方法は…?。

WIKI抜粋」

夢の世界と現実の世界を行き来している内、暴走がはじまりいつしか

夢の世界が現実世界を侵食するようになる。

これは単なる架空の話ではない恐ろしい現実性も実は含んでいます。

病理学的に見た場合、精神疾患(特に鬱などは正常な人が無理な労働、

不摂生な生活習慣、その他で発症しやすいとされています。)

幻覚、妄想、などなど起きています。

また熱でうなされている場合や睡眠が不十分な時、現実と夢の区別が

一瞬、困難な時があります。

今やネットの社会は電脳ワールドとも言われています。

サマーウォーズにもありましたが現実とネット・ワールドの区別がますます

不確実になってきています。

自分を見失わずネットはネット、現実は現実と割り切る必要が特に重要と思います。

ネットは匿名だし(もちろん、実名もいます。)調子に乗り易い面があります。

その向こうには現実の人間が操作してる訳です。

私は調子に乗り易いタイプで暴走しがちですがもう一度自分を戒め、真面目に

時には面白く、ジョークも交え、時には少年に戻り、自分を表現していきたいと思います。

実際ネットの向こうの人達は今までお会いした人は、みな良い人達ばかりでした。

悪ふざけが過ぎると、とんだ誤解も招きますので、その部分は少しトーン・ダウン

させます。今後とも皆様のご支援、ご愛顧、お願いいたします。m(_ _)m

にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
p( ̄  ̄;)q
お調子者と言えば私ですね(汗)
自重しましょう(笑)
…無理か?!
(苦笑)

2012/03/31(土) 23:28:25 | URL | たいまっつぁん #RpRZ5X7E[ 編集]
Re: p( ̄  ̄;)q
> お調子者と言えば私ですね(汗)
> 自重しましょう(笑)
> …無理か?!
> (苦笑)
男は多かれ少なかれ、お調子者が多いよね。
顔が見えないと余計大胆になっちまう。
後で後悔ばかりなり、、(涙)
2012/03/31(土) 23:48:15 | URL | レスリーノ岬 #-[ 編集]
パプリカ
これ、以前レンタルで見ましたよん。
なんとも独特な世界感で、そのアート性の高さは呻るものがありますね。
当時の娘はまだそれが分からなかったようで、アニメ好きでも首を捻ってました。今ならまた感想も違うでしょう。
2012/04/01(日) 10:47:54 | URL | シマ #-[ 編集]
Re: パプリカ
> これ、以前レンタルで見ましたよん。
今もレンタル屋に並んでますよ。
筋立ては結構深いですから、最初の一回で理解することは
大人でも難しいですね。
私は3回は見るようにしてます。
元もとりたいという貧乏根性もないとは言えないので。(苦笑)
2012/04/01(日) 20:04:45 | URL | レスリーノ岬 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: