FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2019-08-31 (土) | 編集 |
ドライアド

あれ?
リムル、ベニマル、シオンとシュナがジイーっと誰かを見つめてるよ。
その視線の先にいるのは緑色のトレーニーさんじゃありませんか。

って、ケアテーカーさんは知ってるかも知れないけど、初登場なんすけど。

失礼しました。m(__)m

ジュラの森の管理者の木の妖精、ドライアドのトレーニーさんでした。
オークロードに率いられた20万の武装オークはジュラの森にとって脅威になってる。
オークの討伐をリムル達へ依頼しにきたというわけね。

どうもドライアドだけでは手に余るのが本音みたいやわ。
最初リムルも困ってたが鬼人達にとっては仇だからシオンが勝手に引き受けちゃったよ。
人の良いリムルはしょうがないと半ば諦めたように引き受けたわけ。

秘書兼護衛のシオンは大喜びですわ。^^;

でもねー、ホブゴブリン、ゴブリナ、テンペストウルフ、鬼人達では
戦力不足だよね・・・ここはリザードマンにも頑張って欲しいわけよ。
しかし、あのガビルじゃちょっと心もとないよね。

ソウエイ

リザードマンの首魁へ直接リムル様の話を伝えに行くと申し出たではないかーい。
リムルはまかせたと言えば、ひとつ返事でさっと消えるソウエイ。

いやーその後のリムルの言葉がいつまでも残る程おもしれーんだわ。^O^

リムル「何その自信、やだイケメン。」<ーー韻ふんでるし。

ソウエイはリザードマンの首魁に会いリムルの言葉を伝えた。
リムルが同盟を望んでること、リムル到着まで戦いを始めないこと。
オークの中にオークロードがいて危険極まりないことなど。

首魁は鬼人の実力を知り、それを従えてるリムルの凄さを直感し
直に会ってから同盟を結ぶことをソウエイに告げた。

・・・・・・

しかし、ガビルがね・・・ガビルがオークロードの危険さを知らなかったのよ。
己の力を過信してリザードマンの領地で戦さを始めてしまったわけ。

切りかかった最初は良かったけど、倒されたオークが共食いしたんだわ。
共食いの後のオークは怪しい力を増したわけ。
牛丼の増し増しみたいなー、ハッキリわかる雰囲気が現れてがビルは驚愕したね。

あああ、どうなっちゃうのかな?
リムル達が到着する前にリザードマン達は滅んじゃね。

どうするよ、ガ・ビ・ル !


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: