FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2012-03-16 (金) | 編集 |
スターゲート・アトランティス

リーダー2名について考えてみる。


                                          
一人はサマンサ・カーター大尉   もう一人はドクターウィアー

カーター    ウィアー

スターゲート・アトランティス主要キャスト <----詳しくは、こっちみてね。(。ゝ∀・)ゞヨロシクゥ♪

カーター大尉、シーズン4から登場。

通称サム、彼女はウィアー博士の後任として任務に就く、

もとSG1のアメリカ空軍士官であると同時に理論天体物理学者でもあり、

幅広い知識と教養、経験を持つ。

彼女の軍服姿に燃え燃えの人は多い。

ドクター・ウィアーはシーズン1~3にリーダーで活躍。

続く ↓SGA1

サムはSG1の最初から出演している。

アトランティスはSG1の派生ドラマとして始まった。

故に格としてはSG1の方がはるかに上になる。

経験と能力はサムがこれも上である。なにせ、出演回数が格段に多い。

リーダーとしてはどうか、サムはSG1ではずっとオニールの部下であった。

ウィアーはSGAにおいて、ずっとリーダーであった。

リーダーの経験はウィアーが上である。                   SGA2


人気投票では小生の独断ですが恐らくサムだと思う。萌え萌えが多い。

SG1はシーズン10(長寿番組です。ここまでは普通珍しい)まであった。

つまり終了間近でサムはSGAへ抜擢された格好になるわけです。

それがSGAのシーズン4からになります。

ウィアーはレイスとの戦いで大活躍するのですが敵の爆弾の前に倒れます。

そして助かるためにはレプリケーターのテクノロジーを使うしかない。

レプリケーターとの戦いで自らの命を犠牲にします。

いうなれば俳優の入れ替えが行われたのです。

小生独自の考えではやはり視聴率のためにサムに替たのではと。

SGA幽霊
↑レプリケーター ウィアー

その後レプリケーターになったウィアーは生きていて、再び登場するが

最後は宇宙空間に孤独に漂う寂しい最後(生きているから死の最後ではない)

を迎える。何故こんな最後にしなくちゃいけないんだと、

その番組を観た時は脚本家に心底腹立たしく思ったものです。

例え番組でも、視聴率かなにか知らんがSGAをひっぱてきた役者を

そんな非業な最後にするとは人情もないのかと(至極日本人的な発想、苦笑)

本気に思ったのです。

その後のサムのリーダーは最初は良かったのですが

脚本家が悪いのかサムの前の役柄が邪魔したかで、今一つ

リーダーとしての雰囲気が物足りなかった。

案の定リーダーはスタートレックのホログラム緊急医療ドクターに

とって代わられました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント:
この記事へのコメント:
No title
またまたマニアックな内容ですね~
カーターは一時期、ウィアーの部下だったんですよね。
2012/03/16(金) 14:39:43 | URL | シマ #-[ 編集]
Re: No title
> またまたマニアックな内容ですね~
> カーターは一時期、ウィアーの部下だったんですよね。
少しマニアックすぎましたか、、(笑)

次回は別な人物取り上げてみます。
2012/03/16(金) 15:14:08 | URL | レスリーノ岬 #-[ 編集]
No title
SFは人間ドラマという部分と科学のパズルみたいなところがあって、阿弥陀くじみたいに作者も予想しない結末に誘導されてしまうことがあるようよ。デビルマンかいた永井豪は作品自体不満だったようです。もとがダンテなので雑誌が廃刊になって終了しなければならなかった恨みを後に語っています。スターゲートはタイムトンネルの宇宙版みたいで楽しいしアトランティスはSF的にはこうありたいねみたいな展開が面白い。物語の流れというのは国民性が現れるのだと感じますね
2012/03/16(金) 21:23:54 | URL | Toraneko280 #-[ 編集]
Re: No title
トラネコさん、訪問ありがとうございます。
予想だにしない結末なんかもあるみたいですね。
ダンテも御存じでしたか、あれは隔週ぼくらマガジン
だったと思いますが好きな作品がたくさん
あって、欠かさず買っていました。
廃刊になったのが惜しまれます。

2012/03/18(日) 13:20:22 | URL | レスリーノ岬 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: