FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2019-07-07 (日) | 編集 |
ジョルノ

ヒーローとは主役であり、物語の中心人物をこなせる者だ。
どろろでは百鬼丸であり、Drスランプではあられちゃんだった。
そしてジョジョの奇妙な冒険ではジョジョがヒーローである。

それは当たり前のことで、黄金の風ではジョルノ・ジョバーナである。

ヒーローは強くなければならないが、強すぎてもいけないのだ。
あまり強すぎては物語があっという間に終わってしまう。

かっこ悪くてはいけないが良すぎてもいけない。
現実離れしすぎると親近感がうすれてしまう。
手が届かなくても、ひょっとしたら位の所が良いのだ。

完璧さを求める姿勢はいいかも、しかし完璧はノーだ。
弱点のないヒーローは自己完結してつまらない。
仲間もいらない孤高のヒーローはもはやヒーローとは呼べない。

正義感があり品行方正で皆のお手本ではヒーローというより聖人だ。
聖人はヒーローではない。
先生か指導者になればよい。

ジョジョワールドのヒーローは悪と正義が同居している。
孤独だが仲間のために自己犠牲を厭わぬこともある。
他にない強さを持つが弱点もあり、決して自己完結しない。

最後は勝つが・・・読者が望む勝ち方ではないこともある・・・
負けることの方が多い。

ヒーローとはそんな感じ?・・・ではなかろうか。(^^;;


コメント:
この記事へのコメント:
( ´艸`)ムププ
ジョルノジョバーナには夢がある!
彼こそ、ジョジョの漫画に革命を起こした男である。
筋肉の世界だったオラオラの系譜から
能力と頭脳の戦いへと変革させた人物でもあったのです。
ジョルノがjojoと呼ばれないのはイタリアでは『jyojyo』と書くからだそうです。
原作のお方が自分で言っていました(笑)
ジョルノは近づき難い主人公でした。
これもまた、革命的な主人公だったと言えます。
そして、ジョルノはいまでも気になって仕方ない人物なんです。
ええ。
2019/07/12(金) 21:29:36 | URL | たいまっつぁん #RpRZ5X7E[ 編集]
Re: ( ´艸`)ムププ
> ジョルノジョバーナには夢がある!

Dioとジョナサンの血を受け継ぐ異色のヒーロー
ヤングギャングスターが「JyoJyoには夢がある」って
セリフがツボになってるよね。^^
2019/07/13(土) 06:53:43 | URL | 岬 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: