FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2019-07-07 (日) | 編集 |
久しぶりにNHK大河ドラマ見たら、
ショウケン、阿部貞夫などがでていて
大蔵大臣から6万円引き出し・・・

あれ?

面白いじゃん!

今まで分かりにくかったんだよね〜
配役はいいんだけど、活かしきれてなくて・・・

んんんん〜んんん〜

進行が変わった?

桐谷まででてるよ!

よっしゃ〜

やっと見たくなったわ〜 (^^)/


2019-07-07 (日) | 編集 |
ジョルノ

ヒーローとは主役であり、物語の中心人物をこなせる者だ。
どろろでは百鬼丸であり、Drスランプではあられちゃんだった。
そしてジョジョの奇妙な冒険ではジョジョがヒーローである。

それは当たり前のことで、黄金の風ではジョルノ・ジョバーナである。

ヒーローは強くなければならないが、強すぎてもいけないのだ。
あまり強すぎては物語があっという間に終わってしまう。

かっこ悪くてはいけないが良すぎてもいけない。
現実離れしすぎると親近感がうすれてしまう。
手が届かなくても、ひょっとしたら位の所が良いのだ。

完璧さを求める姿勢はいいかも、しかし完璧はノーだ。
弱点のないヒーローは自己完結してつまらない。
仲間もいらない孤高のヒーローはもはやヒーローとは呼べない。

正義感があり品行方正で皆のお手本ではヒーローというより聖人だ。
聖人はヒーローではない。
先生か指導者になればよい。

ジョジョワールドのヒーローは悪と正義が同居している。
孤独だが仲間のために自己犠牲を厭わぬこともある。
他にない強さを持つが弱点もあり、決して自己完結しない。

最後は勝つが・・・読者が望む勝ち方ではないこともある・・・
負けることの方が多い。

ヒーローとはそんな感じ?・・・ではなかろうか。(^^;;