FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2019-07-03 (水) | 編集 |
ミスタ

スタンド名セックスピストルズ。
6匹の超小型スタンドを操り、ピストル弾を自在に飛ばし
敵を仕留める。

なぜ6匹かと言えばミスタが所持するリボルバーの装填弾数からくるらしい。
しかしリボルバーに限定されないで、他の拳銃でもスタンドが発動する。

敵を視認できればほぼ仕留められる。
物体を固定するスタンド「クラフトワーク」には苦戦したが
6匹のセックスピストルズの機転により敵サーレーを粉砕した。

また超低温を操るホワイトアルバムとは相性が悪く、敗北しそうになる。
ジョルノとの連携プレーも決め手を欠いたが最後に見せたジョルノの覚悟で
逆転し勝利を手にする。

グイード・ミスタとジョルノの連携プレーはチョコラータ戦でも発揮される。
1分間の「無駄無駄無駄」が話題になったほどのシーンだから
覚えている人も多いだろう。

そんなミスタだがセックスピストルズに憂鬱になることがある。
彼のスタンドなのに空腹では仕事をしないのだ。
ちゃんと食事を与えないと働いてくれない。
スタンドなのにそれぞれ人格を持っているところがユニークだ。

まるでペットの様で可愛らしいがミスタの憂鬱にもなっている。(^^;)