FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2019-07-21 (日) | 編集 |


金曜日の初日はどこも満席で初見ができませんでした。
そこで昨日、満を持して見てきました・・・チト大袈裟。

新海誠ワールド炸裂でした。
新宿がメインで見た風景がいたるところにありましたよ。
あれドンキーだよね・・・
あそこの路地裏だ・・・
普通の光景が親しみのある光景に早変わりです。

新海監督の手腕なんでしょうね。
秒速5センチメートルの栃木県、種子島、桜木町などは聖地巡礼になってます。
君の名はの飛騨も人気スポットです。

新海監督うー♪本土寺の紫陽花もメッチャ綺麗だよん♪よろしくね♪

次回アニメに期待しつつ宣伝して感想にはいります・・・くあっははは。

若干16歳の高校生と自称18歳の晴れ女の世界を変えてしまう物語。
映像は雨と晴れを描いてるが幻想的でとても綺麗でした。
でもね少年少女にとって新宿は危ないよ。
それも夜の街なんて尚更だよね。
私でさえ精々池袋止まりだからね。

それでもゴールデン街はノスタルジックな路地だもん。
行きたくなる気持ちはよくわかる。
そんな時は深夜食堂をみて我慢してるのよ。

16の家出少年と自称18の少女はいつも金欠状態なの。
で、晴れ女の特性を活かして商売を始めるのだが
世の中いいことばかりじゃありゃせんのよ。

恋心が芽生えた二人の前に立ちはだかる超えられない壁に
とうとうぶつかってしまう。

ここからファンタジーの世界だけど見せ場でいいよね。

評論家は辛口批評だけど参考意見として聞き流せばいいだけね。
宮崎監督や細田監督を引き合いに出し比較評価してるけど
それが無意味ということを知らないのが評論家なのよね。

音楽もいいよー♪RADWIMPだし、よくあってるよ。
ところどころクラシックも入ってくるし、いい出来栄えになってる。
それが岬のイチ押し評価ですわ。(笑)

新海誠監督あざーす。

2019-07-19 (金) | 編集 |
瞬殺 バキっ!

ユミの彼氏が吹き飛ばされた。

草刈正雄ことなっちゃんのお爺ちゃんのパンチが炸裂。

いやーカコイイですね。(^^)

私も見習いたいです。
しかし、そう思っているうちは単なるミーハーでしかない訳で
ミーハーがかっこよくなる訳がないのである。

諦めたらそこで終わりなのだ。
孫のためにもかっけーお爺ちゃんになるのだ、と岬は決意するのだった・・・

くわっははははーーー、ベルドラかい。(爆)


2019-07-08 (月) | 編集 |
名古屋場所始まりました。

貴景勝が休場で大関陥落は本当に残念でした。(T T)
次頑張って10勝して大関に返り咲いて欲しいです。

遠藤vs栃ノ心は上手出し投げで遠藤の勝ち。
この何場所かの取り組みは負け越しが目立ち精彩を欠いてました。
以前の強さが見えず成長が止まったみたいで落胆してたのですが、
栃ノ心を破った取り組みは・・・おっ・・復活の狼煙か?・・・
そんな気にさせる一番でした。
次の取り組みも期待したいです。

栃ノ心の負け方が少し気になります。
足腰に力が蓄えられてない?・・上滑りの様な?・・・
大関らしからぬ負け方で少し心配です。

さて朝乃山と豪栄道の一番は見事でした。
朝乃山は力をつけていますね。
前場所優勝はフロッグではなく力がついた証明でした。

腰が入って力強く豪栄道を押し出しました。
大関の様な取り口です。

そして白鵬と阿炎の一番は白鵬が押し込まれた場面がありました。
おや?白鵬、万全じゃないのか?・・・
結果白鵬が勝ちましたが休場明けで万全ではないような感じでした。

万全の朝乃山と休場明けの白鵬の一番は本日一番の見所になるでしょう。
今日の大相撲はいつにも増して、とても楽しみであります。
朝乃山が勝てば三役の可能性が大きくなるし、
負けても取り組みいかんでは三役の目は十分あります。

どちらにしても近い将来朝乃山の時代が来ると思います。


2019-07-07 (日) | 編集 |
久しぶりにNHK大河ドラマ見たら、
ショウケン、阿部貞夫などがでていて
大蔵大臣から6万円引き出し・・・

あれ?

面白いじゃん!

今まで分かりにくかったんだよね〜
配役はいいんだけど、活かしきれてなくて・・・

んんんん〜んんん〜

進行が変わった?

桐谷まででてるよ!

よっしゃ〜

やっと見たくなったわ〜 (^^)/


2019-07-07 (日) | 編集 |
ジョルノ

ヒーローとは主役であり、物語の中心人物をこなせる者だ。
どろろでは百鬼丸であり、Drスランプではあられちゃんだった。
そしてジョジョの奇妙な冒険ではジョジョがヒーローである。

それは当たり前のことで、黄金の風ではジョルノ・ジョバーナである。

ヒーローは強くなければならないが、強すぎてもいけないのだ。
あまり強すぎては物語があっという間に終わってしまう。

かっこ悪くてはいけないが良すぎてもいけない。
現実離れしすぎると親近感がうすれてしまう。
手が届かなくても、ひょっとしたら位の所が良いのだ。

完璧さを求める姿勢はいいかも、しかし完璧はノーだ。
弱点のないヒーローは自己完結してつまらない。
仲間もいらない孤高のヒーローはもはやヒーローとは呼べない。

正義感があり品行方正で皆のお手本ではヒーローというより聖人だ。
聖人はヒーローではない。
先生か指導者になればよい。

ジョジョワールドのヒーローは悪と正義が同居している。
孤独だが仲間のために自己犠牲を厭わぬこともある。
他にない強さを持つが弱点もあり、決して自己完結しない。

最後は勝つが・・・読者が望む勝ち方ではないこともある・・・
負けることの方が多い。

ヒーローとはそんな感じ?・・・ではなかろうか。(^^;;


2019-07-06 (土) | 編集 |
ブチャラティー

ジョジョ黄金の風のリーダーはジョルノかブチャラティーか、
どっちだと聞かれたら、それはブチャラティーで間違い無い。

統率力、信頼感、決断力、洞察力などグループの中で一番だ。
なんたって皆んなから慕われ、人望が厚いのよね。

スタンド名はスティッキーフィンガーズ。
どんな対象物にもチャックをつけて異空間を作り物、人を出し入れできる。
またチャックをつけることにより対象物を切断できる。

能力的に(異空間作成)ハンターハンターのノブに似てる。

ジョルノもそうなんだけどブチャラティーの覚悟も凄い。
べっしのビーチボーイに死の淵まで追い詰められるが彼の覚悟が勝った。

アリーベデルチと決着をつけた。

若頭・・・・・そんな貫禄だねい。(^^)/

2019-07-05 (金) | 編集 |
アバッキオ

プチャラティー組で一番のイケメンだ。
転スラのリムル風に言えば、やだイケメン!仕事もできる!と
蒼影に言っていた事をアバッキオにも言える。

正義感が強く警察官になるが強すぎる故に世の矛盾に直面し、
挫折してしまう。
何とも悲しい出来事だった。

スタンド名はムーディーブルース、
人間ビデオデッキみたいに、過去の出来事をリプレーして見ることができる。
調査に適したスタンドである。

エピソード6でその能力が如何なく発揮される。
イルーゾオ戦ではリプレーだけでなく、近接戦も出来る事が判明する。
しかしパワータイプでないため近接戦は相手次第になる。

エピソード28でキングクリムゾンに敗れ最後を遂げる。
番外編で探偵社を開けば超人気店になっただろう。
ただ強さも無いと悪者から狙われることは想像に難く無い。

やはり生き抜くには強さも必要なのだ。

2019-07-04 (木) | 編集 |
フーゴ

プチャラティー組の一員。
頭脳明晰だが彼のスタンド「パープルヘイズ」は超ヤバイのだ。

即効性の殺人ウィルスを撒き散らし周囲の人々を無差別に殺戮する。
敵も味方も関係なく殺すところがクレージーだ。
自分すら感染すると言う危険がある。

感染力は強いが太陽光に弱く、影響範囲も狭いと言う弱点はある。

パープルヘイズを見てるとドラクエの「みなごろし」の特技を思い出す。
敵味方なく会心の一撃を繰り出す。
グループ戦闘では超使えない特技だ。
それも敵よりどちらかと言えば味方を攻撃する方が多い。(>_<)

イルーゾオのマンインザミラー戦以外フーゴが活躍するシーンを見ていない。
ドラクエのバーサーカーレベルではパープルヘイズは使えないという印象だ。

だからかどうかわからないが途中でグループを離脱している。
そして活躍の場を岸辺露伴の様に番外編に求めていた。
私はまだ読んでないが古本屋で出くわしたら読んでみようと思う。

パープルヘイズ

アマゾンにて¥799円で購入可能。



2019-07-03 (水) | 編集 |
ミスタ

スタンド名セックスピストルズ。
6匹の超小型スタンドを操り、ピストル弾を自在に飛ばし
敵を仕留める。

なぜ6匹かと言えばミスタが所持するリボルバーの装填弾数からくるらしい。
しかしリボルバーに限定されないで、他の拳銃でもスタンドが発動する。

敵を視認できればほぼ仕留められる。
物体を固定するスタンド「クラフトワーク」には苦戦したが
6匹のセックスピストルズの機転により敵サーレーを粉砕した。

また超低温を操るホワイトアルバムとは相性が悪く、敗北しそうになる。
ジョルノとの連携プレーも決め手を欠いたが最後に見せたジョルノの覚悟で
逆転し勝利を手にする。

グイード・ミスタとジョルノの連携プレーはチョコラータ戦でも発揮される。
1分間の「無駄無駄無駄」が話題になったほどのシーンだから
覚えている人も多いだろう。

そんなミスタだがセックスピストルズに憂鬱になることがある。
彼のスタンドなのに空腹では仕事をしないのだ。
ちゃんと食事を与えないと働いてくれない。
スタンドなのにそれぞれ人格を持っているところがユニークだ。

まるでペットの様で可愛らしいがミスタの憂鬱にもなっている。(^^;)


2019-07-02 (火) | 編集 |
ナランチャ

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風に出てくるブチャラティー組の一員
ナランチャのスタンドを取り上げて見たい。

スタンド名はエアロスミス
赤外線探知レーダーを持ち空中を飛び回る小型飛行機だ。
機銃機を持ち敵を撃ち抜く。

ヒットマンチームのホルマジオに小さくされ苦戦するが
車のガソリンタンクを打ち抜き火事を起こし炎だらけにして
苦境を切り抜ける。

ナランチャの活躍が一番わかるのがこのホルマジオ戦である。

小回りが利き活動範囲が広い。
離れたところからの機銃掃射は敵には大きな脅威である。

近接型のスタンドには強さを発揮するが、遠隔型は苦手のようだ。

ジョルノともっと協力すれば破壊力は増すと思うのだ。
ジョルノが敵を探索し、ナランチャがエアロスミスであぶり出し
最後にジョルノがトドメをさす。

しかし、そういう設定がないんだよね。
それやっちゃうとつまんなくなるからね。

ナランチャがエアロスミスをしまうポーズがカッコいい。(^^)
両腕を広げ背中越しに着地し消えていく。

ナランチャの魅力である。(^^)v


2019-07-01 (月) | 編集 |
G20画像

G20大阪サミットが29日に閉幕しました。
会談の模様やニュース、SNSでの発信、TV映像など注目して見てました。

開かれた自由貿易、WTO改革、プラスティックゴミ問題、デジタル課税などの
大阪トラック宣言など安倍総理はホスト国として上々の結果を出したと思います。

対立する米中の経済問題をうまくリードし「大阪首脳宣言」をまとめました。
一時は対立のまま「玉虫色」の宣言もでないのではと危ぶみましたが、
(両サイドの渋い顔色は妥協はしないぞ、そんな雰囲気でしたよね。)
終わって見たらトランプ大統領は追加関税しない、ファーウェイ問題も
一部解決した様です。

習近平国家主席の面目も保たれた上に、来春は国賓待遇で訪日も決めた様です。

食や文化の大阪も世界各国から詰めかけた大勢のマスメディアにアピールでき、
そして満足して頂き、世界へ広く宣伝できたのではないかと思います。

安倍総理お疲れ様でした。

今、日本を見渡して総理大臣を安倍さん以上に勤められる方は見当たりません。
政権交代を望む理由もありません。

やはり政権の安泰こそが安定した国民生活に不可欠なのかも知れない。