FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2018-04-30 (月) | 編集 |
ピアノの森4_convert_20180430152809

重度のあがり症の誉子が海のアドバイスにより最高のピアノを弾く。

いよいよ海の番になり演奏が始まる。

阿字野の最初の弟子という期待通りの演奏をする、と審査員は皆驚く。
阿字野 壮介のような演奏にレベルの高さを感じ誰もが認めようとしたが、
モーツァルト亡霊の嘲笑に途中で演奏をやめてしまう海。

海は遂に阿字野の「お前のモーツァルトを弾きなさい」の言葉を理解する。

ケッヘル280がこんなに心地よいとはね〜♪

ネクタイを緩め靴を脱ぎ捨て、立ちながら海のモーツァルトを弾き始める。

ここの描写が一番盛り上がりましたね。(^^)

海「俺のピアノを弾いてやる。一緒に行こう森へ!」

胸が熱くなりました。

阿字野「そうだ海、これがお前のモーツァルトだ。」

一ノ瀬 怜子「これ森のピアノだわ。」

雨宮 修平「負けた、初めから分かっていたんだ。森でピアノを聴いた時から」

観客は拍手大喝采。

しかし、審査員の評価は二つに別れ予選落ちしてしまう。

なんか「蜂蜜と遠雷」の風間塵みたいですね。

来週が楽しみです。(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村