FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2016-01-29 (金) | 編集 |


石川賢の力作とでもいいましょうか、個人的にそう思っている。
もう一つの神と悪魔の戦いでもある。

魔王ダンテでは神こそ神略者(侵略者)であり、
悪魔こそネイティブ地球人だとされてました。
現在の宗教の神と悪魔を逆の視点で描いた作品である。

魔獣戦線も視点は同じなんだと思っている。
あの人(イエスを指してると思われる)の目覚めのため進化した人類
(魔獣なんですが)を作ったのが13人の使徒と言われる13人の科学者達。

このコミックも最後まで読むことができず、消化不良状態でしたが
ヨウツベで発見しましたですよ。
まさかアニメで見られるとは思いもしませんでした。
それで今回のブログは魔獣戦線の紹介としたわけです。

永井豪作品と石川賢作品がここまで似るのは何故でしょう?

ゲッターロボとマジンガーZも結構似てるでしょう?
画のタッチも似てますしね。

実は石川賢は永井豪のダイナミックプロへアシスタントとして入社してます。
永井豪はのちに石川賢を弟子と思ったことはないと言ってます。
戦友であり、友であり、最大の味方だといております。

似て当然なんですね。

石川賢のゲッターロボもいいんですが、
この魔獣戦線とミロクに惹きつけられます。はい(^^)

しかし、
あの当時はモルモン教とか聖書の勧誘が盛んに行われてた時代ですから
その関係の信者達から苦情とか嫌がらせとかなかったのかなと、
少し心配したことはありました。

彼は満58歳で心不全により亡くなっています。
誠に惜しいことです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村