FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2015-12-09 (水) | 編集 |
NHK朝ドラ「あさが来た」の新次郎(玉木宏)いいですねー。

あたりが柔らかいし、物腰も柔らかい。

話の腰を折らない。

彼の返事は、

「ほんまだすな」、「そのようだすな」、「そないもんだすか」と
まー、相手の話に反対せず聞いてあげる、なかなかできませんね。

こういう人間は軽そうで実は懐が深いのである。
敵も作らないタイプとでもいいましょうか。

この朝ドラを見てから幕末から明治初期のイメージが変わりました。
今までは庶民の生活が内戦により疲弊し、
苦しく貧しい笑顔のない暗いイメージしかなかったのですが、
意外に庶民は、貧しいながらも明るく前向きにたくましく生きていたのではないかと、
思いました。

幼少の頃我が家は貧しかったけど、両親の笑顔は覚えているし、
狭く寒い家だったが両親のおかげで気持ちは暖かった。

明治初期の暮らしぶりや人々の生きざま、暖かさが幼少の頃とダブりました。

その中にあって新次郎の話し口がとても気に入ってます。
恋女房の「あさ」のためなら一肌もふた肌も脱ぐ男気といいましょうか、
優しさ、暖かさ・・・そんなところ真似したいですね。(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村