FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2015-07-22 (水) | 編集 |
クリキャロ

暑いですね〜、猛暑が続いています。
つい2、3日前は梅雨で雨に悩まされていたのですがこの変わりようはなんでしょう。

ちょっと涼しい録画でも見てみようかと思ったらありましたね。(笑)
ディケンズの小説クリスマスキャロルがベースになった、
1979年作のアメリカンクリスマスキャロルです。

小説ではイギリスが舞台だったと思いますが、
これはアメリカのニューハンプシャーになっています。
内容は今更申すことはないですが三人の精霊がやってきて、
スクルージ自身の過去、現在、未来を見せて改心させるストーリーです。

映画ではのツッコミどころはあるものの、ここでは横に置いといて
ふと、あることを考えてしまいました。

今日本の総理大臣は戦争のできる国にしようと、
憲法無視の集団的自衛権に法律を変えようとしています。

三人の精霊に登場願って、日本の過去、現在、未来を総理に見せて、
間違った方向に日本の舵取りすることを止めさせてもらえないかと思ったのです。
どうでしょうね〜♪

スクルージは最後に改心するんです。
良心が残っていたんですよ。
案外いい奴なんだな〜と思いました。

さて総理はどうなんでしょう?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村