FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2015-05-28 (木) | 編集 |
リンク集に幾つかのリンクを貼らせていただいてます。
断っているものもあれば、お気軽にという案内を良いことに無断で貼ってるのもあります。

私のブログに貼ってもほとんど影響がないことに恐縮するばかりですが、
(厚かましいかなとの思いもありますです・・・m(_ _)m)

最近滅多に見ていないこともあり、今日は満遍なく見て歩きました。

毎日ブログを更新してる方には頭が下がります。
ブログが生き生きとしてますね。

しかし、休んでる方もおりました。
スポンサーサイトの広告が一面に出るのは、岬の経験では一月以上の更新がない場合です。

そしてもっと驚くことは、ブログがなくなっていることです。

少しばかりの喪失感がありますですよ。
そこにいると思っていた人が突然消息不明になったのに似てる感じです。

とりあえず整理させていただきました。

かくゆう私も長期に休むことがあります。
できるだけ更新しようとは思っているのですが、
他のことに忙殺されて手が回らない時があります・・・

えっ、単になまけてるだけとちゃうんかいとな?

にゃははは (;^^;)汗

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015-05-27 (水) | 編集 |
つい先日ブログを見て回った時、題名を知らないが時々口ずさむメロディーが、
哀しみのソレアードと知った。

ジャニス・イアンのWill you dance のメロディーしか知らずショップでメロディーを言って、
レコードを入手した時の喜びに似た感情が沸き起こった。

哀しみのソレアード、いい曲ですね。
この手のメロディーに一際弱い岬なのだ。

恩田陸に言わせればこうした曲は暗くなるので好かないそうだ。
(「小説以外」のエッセイより)
曲の好き好きは人それぞれですね。

切ないメロディー
哀愁漂うメロディー
哀しみがにじみ出るメロディー
・・・

いいな〜〜〜♪

もちろんマーチやウエスタン、心踊るメロディーも好きなわけで、
ドラゴンクエストⅣ 馬車のマーチなんかゲームの割に躍動感いっぱい。



その時々の雰囲気に合わせた音楽は人生を何倍も楽しくすると思います。
音楽のない人生なんて岬は考えられないな・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015-05-24 (日) | 編集 |
本日、東京競馬場で第76回 優駿牝馬(GI)レースがある。

牝馬三冠のうち第二冠目にあたる。
桜花賞はレッツゴードンキだった。

出走馬の人気を9時現在のJRA発表を見るとこうなっている。
人気枠番 馬番 馬名      単勝  複勝
1 7 14 ルージュバック  3.1 1.9 - 2.4 牝3 55.0 戸崎圭太 大竹正博
2 1 1 レッツゴードンキ 5.9 1.9 - 2.4 牝3 55.0 岩田康誠 梅田智之
3 2 4 ココロノアイ  7.4 2.9 - 3.8 牝3 55.0 横山典弘 尾関知人
4 5 10 ミッキークイーン 9.2 2.1 - 2.7 牝3 55.0 浜中俊 池江泰寿
5 3 6 クイーンズリング 9.7 3.0 - 3.9 牝3 55.0 M.デムーロ 吉村圭司
6 8 17 クルミナル     10.9 3.3 - 4.3 牝3 55.0 池添謙一 須貝尚介
7 4 7 キャットコイン  14.8 3.8 - 5.0 牝3 55.0 柴田善臣 二ノ宮敬宇
8 7 13 アンドリエッテ  15.5  3.5 - 4.6 牝3 55.0 川田将雅 牧田和弥
9 5 9 コンテッサトゥーレ20.5 4.5 - 5.9 牝3 55.0 C.ルメール 安田隆行
10 3 5 シングウィズジョイ21.5 4.1 - 5.3 牝3 55.0 内田博幸 友道康夫
11 8 18 ディアマイダーリン 29.8 5.2 - 6.9 牝3 55.0 福永祐一 菊沢隆徳
12 1 2 マキシマムドパリ 33.6 4.3 - 5.7 牝3 55.0 武豊 松元茂樹
13 6 12 アースライズ 81.7  10.6 - 14.2 牝3 55.0 三浦皇成 矢作芳人
14 4 8 ローデッド   108.4  15.1 - 20.2 牝3 55.0 柴山雄一 荒川義之
15 8 16 ノットフォーマル136.9 19.1 - 25.7 牝3 55.0 黛弘人 中野栄治
16 6 11 ペルフィカ    149.3 17.7 - 23.8 牝3 55.0 菱田裕二 岡田稲男
17 7 15 トーセンラーク 156.0 17.3 - 23.2 牝3 55.0 江田照男 菅原泰夫

能力的にどうか比較検討してみた。
持ち時間と瞬発力(上がり3Fの時計)、適正(芝や距離)

先ず持ち時間だが1600、1800、2000mを基準に1Fを平均12秒とした。
これは競馬評論家、新聞各社のトラックマンが日頃目安に使ってる時計である。
上がり3Fは600mを指し、この計測時間をいう。

ルージュバックを基準にした。
東京百日草特別 芝2000m1着 2:00:8 3F 33.3
京都きさらぎ賞 芝1800m1着 1:48:6 3F 34.4
阪神桜花賞   芝1600m9着 1:37:0 3F 33.6

東京の走破時間から1F12秒を引くときさらぎの1:48:6の走破時間になる。
阪神桜花賞はスローだった事を考慮したら1:36:0がこの馬の能力ではないか。
これは特筆するほどの能力ではない。

5月2日3歳未勝利戦1800m芝のナリタゴールドの時間が1:46:6 3F33,9だった。
同日9Rあやめ賞特別3歳500万下のナムラアン牝馬の時間1:45:1 3F33,7だった。

オープン馬のルージュバックの持ち時間は各下の馬より遅いのだ。
瞬発力で互角といったところ。

ではルージュバックと上位7頭アンドリエッテまでを比較してみよう。

レッツゴードンキ
東京アルテミス 芝1600m2着 1:34:4 3F 33,6 1着ココロノアイ時間差なし
阪神JF(G1)    芝1600m2着 1:34:5 3F 34.3 1着ショウナンアデラ0.1差
阪神チューリップ芝1600m3着 1:38:0 3F 38.0 1着ココロノアイ 0.3差
阪神桜花賞   芝1600m1着 1:36:0 3F 33.5 2着クリミナル 0.7差

チューリップ賞は馬場が重だったため時計がかかっている。
走破時間としては1:34:4 3F 33.6の力を持っている。
これはルージュバックよりも上である。
キングカメハメはNHKマイル(G1)を勝ってダービー芝2400m優勝馬でもある。
芝適性と距離適性は十分備えている。

ココロノアイ
東京アルテミス 芝1600m1着 1:34:4 3F 34,3 2着レッツゴードンキ時間差なし
阪神JF(G1)    芝1600m3着 1:34:6 3F 34.5 1着ショウナンアデラ0.2差
阪神チューリップ芝1600m3着 1:37:7 3F 35.9 3着レッツゴードンキ0.3差
阪神桜花賞   芝1600m10着 1:37:0 3F 33.7 1着レッツゴードンキ01.0差

チューリップ賞は重だったので時計はかかったが重馬場得意と印象に残った。
桜花賞は人気馬が牽制しすぎて極端にスローになった。気が付いたらレッツゴーに逃げられて
後の祭りに終わったレースと言えまいか。
走破時間はレッツゴードンキと互角だが瞬発力ではちょっぴり劣る印象。
東京2400mではココロノアイは能力的にレッツゴードンキの後ろになる。

ミッキークインを見るならその前に7番人気のキャットコインが参考になる。

キャットコイン
東京牝新馬   芝1600m1着 1:38:5 3F 33.6
中山ひいらぎ賞 芝1600m1着 1:35:1 3F 35.2 2着アドマイヤピン0.2差
東京Cカップ   芝1600m1着 1:34:0 3F 34.6 2着ミッキークイン時間差なし
阪神桜花賞   芝1600m7着 1:36:9 3F 33.4 1着レッツゴードンキ0.9差

走破時間はルージュバックよりも上で上がりは互角、レッツゴーより早い。
馬場差があるからアップルとアップル比較にならないが現時点ではキャットコインが
わずかにレッツゴードンキ、ココロノアイより上にいる。
父がステイゴールドなので芝2400は問題ない。
あるとすればレッツゴードンキと同じく初距離で戸惑いはないかである。

ミッキークイン
阪神牝新馬   芝1400m2着 1:23:3 3F 33.7
東京未勝利   芝1600m1着 1:37:1 3F 36.1
東京Cカップ   芝1600m2着 1:34:0 3F 33.8 1着キャットコイン時間差なし
阪神忘れな草  芝2000m1着 2:03:5 3F 34.0 2着ロカ0.1差

持ち時間、上がり3Fキャットコインと互角、父ディープインパクトは距離芝適性も問題なし。
芝2000mの経験ではキャットコインよりありあり〜♪

クイーンズリング
中山新馬   芝1800m1着 1:53:5 3F 34.6 
中山菜の花賞 芝1600m1着 1:34:9 3F 34.6 
阪神Fレビュー 芝1400m3着 1:22:5 3F 34.9 2着ベルフィカ0.1差
阪神桜花賞  芝1600m4着 1:36:8 3F 33.7 1着レッツゴードンキ0.8差

これで見ると東京コースの1600m持ち時間換算はドンキと同程度と見て良いだろう。
中山は小回りゴール前の急坂を考慮すれば1600mを1:35切れば立派である。
マンハッタンカフェは距離が伸びて力を発揮する長距離血統なので侮れない。
前で粘って持久力勝負で上がり33、7の足を使われたら上位入選はある。

クルミナル
京都新馬     芝1800m1着 1:54:5 3F 34.0
京都エルフィン  芝1600m1着 1:35:3 3F 33.5
阪神チューリップ 芝1600m11着 1:39:0 3F 37.0 1着ココロノアイ1.3差
阪神桜花賞    芝1600m2着 1:36:7 3F 33.4 1着レッツゴードンキ0.7差

今のところはルージュバックより上だがココロノアイなどの上位馬より下である。

アンドリエッテ
阪神未勝利   芝1600m1着 1:36:3 3F 34.2
東京Cカップ   芝1600m4着 1:34:1 3F 34.4 1着キャットコイン0.1差
阪神チューリップ 芝1600m11着 1:37:9 3F 35.7 1着ココロノアイ0.2差
阪神桜花賞    芝1600m6着 1:36:9 3F 33.2 1着レッツゴードンキ0.9差

持ち時間1位のキャットコインと0.1差しかないし、桜花賞の上がり3Fは33.2で最速だった。
能力的にはキャットコイン、ミッキークイン、レッツゴードンキにつぐ4位に来てもおかしくない。
次がココロノアイ、クイーンズリング、クリミナル、そしてルージュバックといったところなのだが、

競馬とは能力だけで決まるわけではない。
ジョッキーの判断も重要な要素になる。
ルメールもデムーロも戸崎圭太も乗れている。
武豊は今更コメントする必要もあるまい。
横山典弘も柴田善臣もベテランである。

キャットコイン、
ミッキークイン、
レッツゴードンキに
第四の馬を加えたいとすれば
アンドリエッテになる。
クイーンズリングも外せないな・・・

以上が能力から見た岬の選択である。
結果は果たしてどうなるのかお楽しみだ。

春のG1は一番人気が総崩れになっている。
今度こそはと思うのか、今度もダメッたったのかゴールの瞬間に判明する。

この4頭を3連単BOXで購入して、3着候補を何頭か絡ませてみようかしらん。
結果や如何に!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015-05-24 (日) | 編集 |
娘から前々日電話があり、昨日孫の運動会の応援に行ってきた。
白組赤組に分かれリレーや玉入れ、騎馬戦、踊り、玉転し、棒取りゲームなど
競技種目は盛り沢山であった。

どの競技も親たちの声援が飛び交い、私も含めて熱が入っていた。
特に息子や娘、孫の出番の時は一際大きかった。

リレーで孫の組が1着になった時はボルテージが最高潮に上がった。
足がそう早いわけでは無かったから1着になれるとは思って無かったので、
余計に嬉しかった。着実に成長しているなと感じた。

応援のブラスバンドも良かった。
小学生にしては上手いと思った。
双頭の鷲を演奏していたのを聞いて、ふと中学生時代の事を思い出した。

ブラスバンド部だった私は小太鼓担当で最初の曲が史上最大の作戦マーチだった。
親善交流会で他校へ行った時、相手中学校の演技曲がこの双頭の鷲だったのである。
それがとても良く聞こえたので、すっかり相手校に飲まれてしまったのだ。

小学生のブラスバンドは堂々としていて、音ものびのびとしていた。
岬の中学生時代の相手に飲まれてしまったような音では無かった。

運動会といえばお楽しみは昼食と相場が決まっている。
旦那のお父さん、お母さんも応援に駆けつけてきてくれたので、
シートの上は孫娘達とカミさんとで大賑わいになった。

天候にも恵まれ今年も本当に良い運動会だった。

1着だった生徒も、ビリだった生徒も一生懸命走り抜いた。
いつかこの子達が未来の日本を背負って立つ日が来るのだ。
無事に健やかに明るく育っていって欲しいと強く願って小学校を後にした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015-05-22 (金) | 編集 |
夏への扉

アメリカのSF作家ロバート・A・ハインラインのSF小説を読んでみた。
ドラエモンのどこでもドアを連想しながらである。
原題が 「The Door into Summer」だから夏へ通じる科学の扉だと思うではないか。

これはタイムトラベルを扱った小説なのだった。
久しぶりのSF小説を堪能しました。

タイムトラベルと言えば今やSFの世界では当たり前のように使われてるが、
この作品は1956年(昭和31年)に発表されたものだから、
当時の世界観からすれば、奇想天外な、SF好きには堪らない読み物だったろうと思う。

過去と未来へ旅する方法は「冷凍睡眠」と「タイムマシン」を使っている。
未来へ行く「冷凍睡眠」は一般的なものになっているが、(小説の中では)
「タイムマシン」は軍事機密扱いで、当事者と開発に関わった人以外は誰も知らない。

冷凍睡眠など使わずタイムマシンでちゃっちゃと時間旅行すればいいじゃん、
と思う人もいるかも知れないが、冷凍睡眠を使うところがこの小説の良さなのである。

小説の冒頭に世の中の猫好きにこの本を捧げるとあるように、
猫のピートが準主役のように描かれている。
これでSFを読まない猫好きな人もきっとこの小説を買ったであろう。(想像ですが)

舞台は1970年のアメリカである。
1956年から14年後の世界は六日戦争と言われた核戦争が行われた後だった。
著名人はこうして核戦争の恐ろしさを度々アピールし、警鐘を鳴らしていたのですね。

今から見れば1970に核戦争は起こらなかったよとわかるのだが、
当時の核への恐怖は広島、長崎を知ってるものにとって、
現実的にあり得ると考えられていたのだと思うのだ。
その恐怖は依然として拭い切れていないし、益々高まっている。

さてここに登場するガジェットが実に興味深い。
当時はまだ無かったものだが、今や製品になっているものが多い。
実に先見の明をもった小説家と言えるだろう。
もしかしたら当時冷凍睡眠とタイムマシンが本当に存在し、
ロバート氏は未来へ行ってきたのかもしれない・・・それは流石にないか。(笑)

その一つに文化女中器というのがある。
掃除や皿洗い、洗濯をするロボットなのだ。
現在はマイコン内蔵の白物家電がボタンひとつでちゃっちゃとかたずけてくれる。
主婦の仕事を軽減してくれる強い味方なのだ。

もうひとつは製図器ダン。
直線や曲線を指示した通りにサッと描いてくれる製図器ロボットだ。

これなども実際に、
1970年代にCADCAMシステムが開発され、IBMのメインフレームとセットで販売されて、
今でも設計開発に大いに役立っている。

人間の想像力はいづれ誰かによって形にされ現実のものとなる。
冷凍睡眠で未来へということも、現実になるのではないかとさえ思う。

それでも岬は未来へ一人旅はしたくない。
今の世界が良い。

小説には恋人の裏切り、親友と思っていた人の騙し、そしてリッキーへの愛なども描かれている。

今の時代でも立派に通用する、ちっとも色褪せないSF小説だと思う。

夏への扉、
それはいつも思い焦がれ、求める楽園への扉かもしれない。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2015-05-21 (木) | 編集 |
酒は百薬の長という。
これは適量をほどほどに飲めばという条件付きである事は言うまでもない。
どこかのサークルの飲み会で一気飲みをして救急車のお世話に成るような飲み方ではない。

岬は飲む機会が増えてお酒に強くなった。
とは言っても健康診断で肝機能障害の要検査になってるので、
休肝日は一週間に1、2日はあけている。
(それではいけないと解っているのだが、まっいいかと開き直っている。)

量はお酒で2合くらいだから浴びるほどではなく、そこそこ適量かな〜、なんちゃってと、
自分に言い訳をして飲んでる次第であります。(苦笑)

酒は焼酎から、日本酒、ウィスキー、ビール、ワイン、ホッピーと何でもござれで、
その日の気分次第である。(嘘、ミックスで飲んでしまいます。笑)
家ではもっぱら甲類の焼酎になる。
好みで言えば黒霧島の芋焼酎なのだが、吉田類の「焼酎は甲類」のCMに感化されてる気がする。

さて吉田類と言えば知る人ぞ知る酒場放浪記のメインキャストだ。
このほかに女酒場放浪記という番組もある。
倉本康子(モデル)や万波さん(女流囲碁棋士)などがおいしい酒場を紹介している。
(倉本康子、飲むと言い方やしぐさがオッさんなんだよね。
美人モデルなんだけど、まっそこが良いという人もいるんだけど・・・おっと失礼)

どちらも好きな番組で毎週録画し空いてる時間に楽しく拝見している。

吉田類の酒場放浪記は低予算で視聴率がいいらしい。
あのNHKでさえ吉田類に一目置いてるとほどだ聞く。
彼はどこの酒場に行っても、人気がある。
特にお店は大歓迎だろう。
だって、人気番組にでて宣伝してもらえるのだから。

おかげで行きたい酒場や行ってみたい酒場をたくさん知った。

ついこの間、紹介された酒場で「ほや酢」を食べて、懐かしい味に目が潤んだ。

この番組のいいところは駅周辺のちょっといい店も紹介している点だ。
駄菓子屋であったり、ケーキ屋であったり、ゲームセンターets。
そして岬がまだ降りていない駅だったり、地方の駅だったりする。
これはちょっとした旅の気分に浸れるわけです。

自転車の一人旅の時はチェックしておいて是非寄ってみようと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015-05-16 (土) | 編集 |
どんなものにも寿命はある。
寿命の長さは数秒から永遠とも思われる長いものまである。
例えばウスバカゲロウなど儚い生き物や、恒星などは何億年も存在する。

先日ファミリーマートへ行った時、手塚治虫の火の鳥の本を見かけた。
ヤマト編、宇宙編、鳳凰編が1冊になって800円で売られていた。
お買い得な本だと思う。

それで思い出したのが火の鳥未来編である。
人類は死にかかった地球の地下に都市を築き、そこで暮らしているのだが、
統制、管理はすべてマザーコンピューターが行っている訳です。

地下都市をメガロポリスといい、世界各地に幾つか存在する。
最後にコンピューター同士がお互い牽制しあって、核戦争を起こしてしまう。
その核戦争でほとんどの人類は死んでしまうが、難を逃れた人もわずかにいた。

山之辺マサトもその一人で、実は火の鳥によって不死の体になっていた。
火の鳥は山之辺マサトにある使命を与えていた。
それは地球を元に戻し、人類を誕生させることだった・・・
そんな内容だったと思うのですが、昔のことなので自信はない。(汗)

何億年もかかって誕生したのがナメクジ種族(知的生物)だった。
人類ではなかった。(ショックでしたよ、この展開は・・・)

このナメクジ種族は二種類いて、白人と黒人のような。
残念なことにこのナメクジも最終戦争を種族間で起こしてしまい、
滅亡してしまう。

少し前置きが長くなりましたが、これから話す箇所が強く印象に残ったのです。
ほとんど神のようになった山之辺マサトは最後の一匹になったナメクジに問うたのです。

水がないと死んでしまうナメクジはわずかな水たまりを見つけ、
そこで一息つくのです。
そこへ山之辺マサトがナメクジに、なぜそんなに生き長らえようとする・・・
そんな事を聞いた訳です。

ナメクジは最後の力を振り絞って「死にたくない」と叫んで息を引き取った。

3度も死にそうになった岬はナメクジの生への執着は今ではよく分かる。

しかし、今思うのだが永遠の命の山之辺マサトになりたいかと問われれば、
お断りしたい。
誰もいないところで生きてるなんて、ただ孤独が待ち構えているのみじゃないか。
自分の持って生まれた寿命で十分だ。

永遠の命などいりません。
それが岬がファミマで火の鳥を見かけた時に思った瞬間でした。

他愛もないことにお付き合わせて申し訳ありません。m(_ _)m

追伸
たまみという(ムーピー・地球外知的生命体)女性がいいんですね。
手塚治虫が描く女性は皆んな魅力あふれています。
火の鳥はいい漫画だと思います。
見る価値は十二分にあると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015-05-14 (木) | 編集 |
空飛ぶタイヤ

友人がこれ面白いから読んでみてというので早速本屋で購入し読破しました。
タイヤが空を飛ぶのか。
はてどんなん?
読み始めたら止まらない、上下巻をあっという間にたいらげました。

大手自動車メーカーのリコール隠しを題材にしている所がメインですね。

小さな運送会社のトラックが後輪を脱落し、事故を起こす訳です。
その後輪が歩道を歩いていた主婦に直撃し命を奪ってしまう。

悲惨としか言いようがない事故なのだが、整備は運送会社が独自に行っていて、
調査しても整備に落ち度が見つからなかった。
しかし、大手自動車メーカーによる破損部品の調査結果は整備不良だった。

大手自動車メーカーの調査結果と小さな運送会社の言い分では、
誰もが大手自動車メーカーを信じますよね。

結果はこの大手自動車メーカーは事故を起こした部品を始末し、
事故原因を隠蔽して、責任を運送会社になすりつけた訳です。

運送会社の社長は事故を起こした部品の返却を迫るのだが、
メーカーの傲慢不遜な対応がこれでもかと言うくらい描かれていて、
まるで悪代官のように見えてしまうのです。

池井戸潤は下町の中小企業を描くのがとても上手いですね。
ルーズベルトや下町ロケットも中小企業でした。

事故の後大きな取引先を失い、資金繰りが悪化し四苦八苦している所へ、
大手メーカーの系列銀行から融資の引き上げまでされ、
倒産の危機に瀕します。

見ていると涙が出そうなほど、この大手メーカーにいじわるされるのです。

何かいい手はないかと考えながら運送会社の社長になった気分で読んでました。(笑)

それで、ある自動車メーカーのリコールを思い出しました。
ずいぶん過去の話ですが、あれも確か財閥系でしたよ。
リコールが発表されるまではきっとこの運送会社のような経緯を辿ったのかもしれませんね。

こうして読者を最後まで引きつけて、最後にあっと言わせるのですよ。
そこが溜飲が下がるというか、今までのモヤモヤがスカッと晴れる訳です。

いや〜空飛ぶタイヤ、読む価値十分ですね。(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015-05-13 (水) | 編集 |


最新の米国TVドラマがいくつか出ている。
全部見てみたいのは山々なのだが、良い作品を選んで見たい。
時間は貴重で、無駄使いをしたくはない。

よって、次の4作品の第1巻を借りてきた。

1、オールモスト・ヒューマン
2、THE 100
3、スリーピー・ホロウ
4、24

オールモスト・ヒューマンはスタートレックのドクター・マッコイを演じた
カール・アーバンが主人公だったので食指を動かされました。(笑)
舞台設定も近未来のことであり、人間とアンドロイドがコンビを組み、
高度化した凶悪犯罪に挑むことらしい。

しかし、それ以上の魅力はなかった。
次回の展開はどうなるのだろう、と思わせるものや、主人公&脇役に
感情移入できるような魅力があまりなかった。

2、THE 100
核戦争から100年後、宇宙コロニーに住んでいる人間が、
地球に帰還することを望んでいた。
放射能汚染された地球は住めるように回復したのか?
それを確かめるために犯罪者を100人地球へセンサー付きで島流した。

SFっぽかったので見たわけですが、生態系が変わってしまった地球での
ミステリーアドベンチャーと言ったところです。
かなり筋立てに無理があるなー(爆)
だいたい放射能汚染度を確認するなら、探査機で十分じゃないかね〜
宇宙コロニーを作る技術や科学力があるなら、そう難しいことではないと思うが。

3、スリーピー・ホロウ
過去から現代のニューヨークにやってきた男が人類の存亡をかけて戦うダークファンタジー。
過去に首を切られた男も一緒にやってきて、暴れまわる。
相手が死者なので、切ろうが撃とうが死なない。(こういう輩は本当に困る)

この首なし騎士は小さい時にデズニーアニメで見てビビった記憶がある。
あの当時それでかなりな期間、夜トイレに行けなくなったものだ。(笑)

主人公はこんな相手とどう戦うのか?
岬の予想ではおそらく魔法呪文とか、
死者の根源エネルギーを断つアイテム探しになるのかなと思う。

主人公にも感情移入できそうだし、脇役にミスター加藤のジョンチョウもでてる。
岬がトラウマになった過去の亡霊もたくさん出てきそうだ。(笑)

4、24
ジャック・バウアーが再び戻ってきた。
リブ・アナザー・デイ。
ロンドンを舞台に、CTUを追われたクロエとコンビを組んでテロリストに立ち向かう。
24だが今回は12時間と半分になっている。
これはいいと思う。24時間は長いのよ。

面白いのだがストーリーも展開も正直飽きました。

以上のことから続きはダークファンタジーのスリーピー・ホロウに決定です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015-05-06 (水) | 編集 |


グレースケリーが女優をやめモナコの王と結婚したことを知った時驚きました。
この映画は必ず見ると思ってましたが、DVD鑑賞となりました。
私にとってグレース・ケリーは知的な美人という印象です。
見た映画は、真昼の決闘と裏窓くらいですが印象は品のある美人です。

その役を今が旬のニコールキッドマンが演じています。
美人というほどではないが、気さくなヤンキーみたいで、奥様は魔女を見て贔屓になりました。

この映画を見て思ったことは大国のエゴと弱小国の関係は今も昔も変わらないということです。
ここではフランスとモナコですが、今のある国の姿がダブりますね。
武力をちらつかせ、相手国を従わせようというやりかたは、今も行われています。

そして世論というのは人民の声と誰しも思いますが、
実は世論とは各国の指導者の声ではないかと気付かされました。
政府を動かすひとつに、確かに人民の声(デモや集会など)がありますが、
それはよほどのことがない限り政府には響きません。
あれほどの原発デモ行進も再稼動を阻止できないのがいい例です。
(それでも諦めませんけどね。)

国と国の利害関係でしか動かない。それが世論だと思いました。
グレース王妃は赤十字主催の舞踏会を開いて各国要人を招いて、訴えました。
この時米国からマクナマラ国防長官を招いています。
それを見たドゴール大統領はモナコの国境封鎖を解いたのでした。

世論とは政府の要人とメディアによるのだと今更ながら気づいた次第です。

グレースケリーはこの後自分が運転する自家用車事故で死んでしまいますが、
それは映画にありませんでした。
一緒に乗っていた娘は軽症で助かったらしいですが、不思議な事故でした。
普通運転手が助かり、助手席の人が死ぬものです。
過ぎたことは詮索してもしょうがありませんね。はい。(笑)

もうひとつヒッチコックとグレースの間柄がわかりました。
裏窓の監督がヒッチコックですから、出演したグレースは監督と女優のキズナなんですね。
天皇賞のキズナはザンパイでしたが・・・おっと脱線しました。(苦笑)

グレースが王妃の修行をするところは涙ぐましいものがあります。

あの努力の賜物が赤十字の舞踏会につながったと思います。
努力もせず何かを運任せで掴もうと思ったなら、多分厚かましいです。

努力をすれば何でも叶うものではありませんが、
努力を怠れば叶うことはないでしょう。
自分でできる唯一の方法だと岬は今でも信じています。

ニコールキッドマンのオーストラリアをみたくなりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村