FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2014-09-11 (木) | 編集 |
          月の裏側
いつも見ている月の表側はわかるけど、裏側に何があるの?
SFと思って読んだが、これがホラーならマグマ大使もホラーになるの?
「アースが産んだ正義はマグマ、地球の平和を守るため・・・」
手塚治虫のマグマ大使はSFに間違いないと思っていたが、自信が揺らいできた。

舞台は九州の水郷都市箭納倉(やなくら)。実在の柳川がモデルらしい。
ここで三人が失踪した。消えたのはいづれも掘り割りに面した老女である。
しかし一週間位で戻ってきた。おまけに記憶を喪失したまま。

老女が失踪した時は誘拐や宇宙人によるアダプション、新興宗教による洗脳?、
と騒ぎもしたが、すぐに戻ってくると騒ぎもいつしか収まった。
しかし事件に興味を持った人もいた。元大学教授の協一郎である。

白い猫、白雨が咥えてきたのは人間の指に似ていたが時間が経つと変色し無くなった。
その出所を調査中に掘り割りから水の触手が伸びてきて教授達は襲われる。
やっとの思いで難を逃れた後に目にした者は水の中に眠る大勢の「人間もどき」

あのマグマ大使にでてきた地球侵略を目論んだゴアが送り込んだ「人間もどき」である。
こういうシチュエーションで使われるともはや立派なホラーである。
恩田先生はマグマ大使をホラーにしてしまったと言われても不思議はないだろう。

そして不気味なことに年寄りなら、人間から「人間もどき」に変わるまで一週間位だが、
若い人なら一日あれば変えてしまえる・・・という事なのだ。
それなら事件にもならず、人知れず入れ替わり可能ではないか?

しかも記憶喪失は失踪している間だけの事で、それ以外はすべて同じ記憶らしい。
変わる前と、変わった後に何の違いも無いのである。
もしかすると人類は既に殆ど入れ替わってしまっているかも知れない。
協一郎自身も入れ替わっていることに気づいてないだけかもと考えていた。

乗っ取りや入れ替わりは過去に映画でもたくさんあった。
例えばシャーリーズ・セロンとジョニー・ディップの「ノイズ」、
ウィリアム・フィクナーの「インベイジョン」などがあるが、
いづれも局地的だった。

読者にこんなことを思わせる恩田陸は怖い。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村