FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2014-08-21 (木) | 編集 |
無、何も無い。

見渡す限り・・・は比喩であって・・・何も無いから見渡す事もない。

ネバーエンディングストーリー風に言えば・・・虚無!

そんな時、何か得体の知れない物がブルっと震えた気がした。

まるで赤子が誕生したように何も無い所に一点光が差し見る間に四方八方へ広がってゆく。

大いなる意思によって、何かが産まれたのである。

後に科学者達によってこのイベントをビッグバンと名付け、宇宙の始まりとした。

今から遡る事137億年も昔の出来事であった。

人類(ホモサピエンス)が誕生したのが40万年前。

ビッグバン理論は1900年代のジョージガモフによって提唱されるようになったから、

200年も昔の話ではない。

137億年から見れば極最近の話である。

宇宙誕生の謎を解くには今の所ビッグバン理論が一番適しているらしい。

しかし岬が思うに疑問がたくさん湧いてくるのである。

第一何故137億年という時間が特定できたのであろうか?

この年数の基準はあくまでも地球時間である。

地球が太陽を一回りする時間を一年としている。

そして光の速度で一年かかって届く距離を一光年としている。

現在最高のハッブル望遠鏡で銀河間の膨張して離れていく距離を測定し、

そこから数式で導きだした推定の始まりが137億年である。

始まりの輝きを望遠鏡で目にした訳ではない。

つまり全て仮説という訳だ。

岬が不思議に思ったのは137億年が真実かどうかは別にして、

たかだか40万年にみたない人類が137億年という途方も無い時間を推定する力は、

どこから湧いてくるのであろうかということなのである。

しかもそれを推定し始めたのはわずか数百年のことなのだ。

太陽の寿命、地球の寿命、人類が殺し合いによる滅亡さえなければ、

否、自然を守り、共存共栄の信念を貫けば数百年と言わず数千年位は進化し続けるように思う。

その時人類は何を手にしているのだろうか?

本当に尊い何かを手にしていると思うのであった。

なんちゃって。(*゚▽゚*)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村