FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2014-02-04 (火) | 編集 |
気がついたら買い置きの小説を切らしていた。
こう書くとまるでタバコみたいに聞こえる。
小生の場合、多くは小説を買い置きして空き時間に読んでいる。
それが小生の読書スタイルである。

購入は大型書店(八重洲ブックセンター、丸善etc)や
駅ナカ書店(手軽に買える便利さ)などであるが、
一番多いのはBOOK OFFなのだ。

新着は無理なのだが未読の小説がたくさんあることと、
安いに尽きる。
その割に本に破れやシミがなく(古さはあるが)
不満無く読める点は高く評価している。

さて小説の選び方だが著者第一なのだ。
気に入った著者を先ず見渡し新しく入荷した本があれば、
即購入する。

ない場合は他の著者のタイトルで引き付けられる本を手にする。
裏表紙の紹介文が気に入れば目出たく選ばれる訳だ。
「君は選ばれたのだ。」トイストーリーか・・・(笑)

そして実際に読んで更に気に入ればお気に入り小説家になり
次回から購入優先順位上位になるという寸法である。

そうして選んだ小説と違い、衝動買いも多々ある。
直木賞とか芥川賞とか本屋大賞、ベストセラーなどの
所謂ミーハー的なところもありんす。(爆)

どちらにしても文字だけなので読んで勝手に空想できる所が
自分に合っているのかもしれない。
自分のペースで読める点ももちろんある。

次回直木賞作家姫野カオルコの昭和の犬の感想を書いてみたい。
ミーハーで買ったのではないよ・・・なんちゃって。
六番目の小夜子は忘れていません。必ず書きます。(^-^)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村