FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2013-11-14 (木) | 編集 |
小泉純一郎が元気である。
TVに連日登場している。
元自民党総理が脱原発を記者クラブで唱えたからだ。
基本要旨は2つある。
1【政治が原発ゼロ方針を】
新聞社説の「小泉原発ゼロ発言を批判する」記事に対して
自分の主張が間違ってない事を述べている。
(小生もだいたいその通りと思う。)
2【最終処分場問題】
核廃棄物の最終処分法は技術的に決着している。
問題は、処分場が見つからないことだ。
核のごみの最終処分場のメドをつけられると思う方が楽観的だ。
(技術的に決着してるかは甚だ疑問だが、
最終処分場のメドがたつとは思えないので、
彼の主張は間違っていない。)

自民党の公約は脱原発依存の筈だったが、
石破幹事長は高市早苗に小泉氏の発言の精査を指示。
しかし、あまりに反響が大きかったため、
ここに来て「党の方針と方向性が同じ」だが、
いつまでに誰がどのように進めるかは決まっていない。
と言い始めた。
具体性の無い方針等、総論賛成、各論反対と同じだ。
つまり脱原発は言葉だけで、
事実上やりませんと言ってるに等しい。

TVや新聞はニュース・バリューが大きいため、
盛んに放送、報道しているが殆どは原発ゼロに否定的だ。
世論は脱原発なのだが・・・

どちらが無責任か考えるまでもない。
福一の原発事故の被害の大きさ、
未だに収束していない放射能漏れ。
次から次から出てくる汚染水漏れ問題。
どれだけ日本を、農作物を、食料を、
汚染し続けているか知らない筈がない。
人体への影響は既に出始めている。
この後どのくらい影響がでるか計り知れないのだ。

ネズミを捕る猫は何色でも良い。
真に脱原発を支持する者を支持する。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村