FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2013-08-16 (金) | 編集 |
秋田を10:00出発、青森に着いたのが13:40分。思ったより近い感じがしました。目の前の通りが新町通りです。懐かしさ一杯ですが町並みはすっかり変わっていました。ねぶた漬の看板が目を惹きます。
IMG_0244_convert_20130815005727.jpg

そしてアウガという建物に地域の物産店が集まって地元ばかりか観光客相手に物産品を販売しています。
IMG_0241_convert_20130815005631.jpg

地下は魚市場が占めていました。食堂もあり、よくテレビで放送していた新鮮な魚介類を使った「海鮮丼」などもありました。また大間のマグロの頭が売られてました。
IMG_0240_convert_20130815005519.jpg

祭りが始まるまで時間がありましたので、チェックインした後、青森港にいきフェリーを見たり、
IMG_0247_convert_20130815005809.jpg

出番を待っているねぶたを見学して回りました。大勢の観光客も同じ思いで(たぶん・・・^^;)見に来ていました。
IMG_0248_convert_20130815005900.jpg

こんなのもありました。
IMG_0249_convert_20130815005935.jpg

これなんかも凄いですね。♪♪(●^∀^●)♪♪
IMG_0252_convert_20130815010015.jpg

さて時間の経つのも早く、沿道はねぶたを見ようとする見物客で溢れてきました。
IMG_0255_convert_20130815010106.jpg

7時になると、いよいよ始まりです。お囃子と共に向こうからねぶたがやってきました。闇に浮かぶねぶたは秋の刈り入れを前に、一年間の無事と秋の豊作を祈念するような希望と明るさを、皆に照らしているような、そんな気がしました。
IMG_0259_convert_20130815010246.jpg

青森の夏は短いのです。それを愛おしむように「ねぶた」は一層光り輝いているのではないかと思ったりします。
IMG_0260_convert_20130815010344.jpg

さて中でもこの「ねぶた」が今年の大賞です。日立株式会社の出展です。おめでとうございます。
IMG_0267_convert_20130815010424.jpg

私にとって青森は一番心に残る思い出の地です・・・弘前公園での桜見物、奥入瀬の散歩、十和田湖ドライブ、酸ヶ湯温泉、津軽、下北半島、八戸・・・思い出がぎっしり詰まっています。じゃによって、ここ青森に一番時間をとりました。

IMG_0256_convert_20130815010203.jpg

ねぶたも終わりに差し掛かりました。ひとつ残念だったのは「はねと」(ねぶた衣装、ゆかた、鈴、笠、足袋など)の爆発的な踊り(はねるといいます。)が見られなかったことでした。極僅かにはねる人がいて、見物客から盛大な喝采を浴びていましたが・・・
そういえば「ががしこ」(手に乗る程の金属でできたビーカーみたいな形のお皿)を持っている「はねと」が皆無でした。もしかしたら禁止されたのかもしれません。
昔は角角に振る舞い酒が用意されていて、その「ががしこ」で飲んだものです。酔っぱらいがでて喧嘩になり、流血騒ぎに発展したこともあるので、たぶんなくなったのですね。

気がついたらお腹がないてました。(爆)大きめのビールに・・・
IMG_0272_convert_20130815010539.jpg

ビーフのビール煮を頂き、青森の夜を満喫する事にしました。
IMG_0273_convert_20130815010610.jpg

次の地は仙台です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村