FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2013-07-21 (日) | 編集 |
デンゼル・ワシントンの新作映画でレンタル始まったばかりです。本当は劇場で見たかったのですがタイミングが合わずレンタルを待っていました。

アルコール依存症のパイロットが勤務中も酒を飲み重大事故を起こすが、実はその事故の原因は飲酒ではない事が航空事故委員会の調査で明らかになる。彼を救おうと友人、弁護士が立ち回るが彼の悪癖は一向に治らず最終の公聴会の前夜とんでもない失敗をやらかします。

見た後これも一種のアルコール依存症の悲劇を描いた作品かなと思いましたが、そればかりではなく神に誓って証言することは最後のチャンスということを言いたかったような気がします。実際この立場に立たせられたら自分ならどう証言するか、正直難しいでしょう。

ウィトカー機長の治らぬ悪癖にイライラして見ていましたので最後の審判には満足ですね。神への信仰が途中伏線ででてきますが終わって成る程と頷けました。アメリカは良いも悪いも神を信仰する国なのですね。(何を今更と思わないでください。笑)

さて今日は参議院選挙の日です。良いも悪いも選挙権のある人は投票にいきましょう。自分の意思は必ず一票という形で表しておかなくては。結果反対に転んでも個人の責任を果たすことはできたと胸がはれます。原発推進、戦争の出来る国、徴兵制度、TPP推進には反対の立場です。この選挙ではその意思を示す好機と捉えています。

見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノサンキュー
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村