FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2013-07-01 (月) | 編集 |
昨日は朝早く娘の退院のためカミさんと病院へ向かう。婿殿のご両親と娘の家で出産祝いをする。これから一ヶ月間は自宅で娘と赤ちゃん、孫達と過ごす事になり幼稚園の送り迎え担当は小生の役目と相成った。婿殿は仕事の関係から一ヶ月間は一人暮らしだが、時間を取って我が家に顔を出してくれるだろう。

孫達は元気一杯でゆーくんとちょい自転車ツーリングをして愉しんだ。前を走る孫の自転車を観ているだけで目が細くなる。大きくなったものだ。これからもちょくちょく一緒にツーリングを愉しみたい。ちーちゃんは手をクビに巻き付けてきて愛くるしい。爺としては元気にまっすぐ育ってくれるだけで嬉しいのだ。

風力発電の環境アセスメントを観ていたら、怒りが込み上げて来た。可笑しすぎるのだ。学術調査を上回る位のアセスをしておきながら(鳥、植物から虫の一匹に至るくらいの調査をしているのに)原発のアセスメントと同じくらいのレベルでないから、やり直しときた。既に数千万円(8千万円以上だったらしい)以上費やしている。やり直しにまた2年近くかかるらしい。原発などは活断層があると言われても再稼働を強行しようとしているくせに、これはアセスメントに名を借りた再生可能エネルギーの実現を阻み、原発再稼働を目論んでいるに違いない。そうなふうに疑いたくなってしまう。

八重の桜をみていたら八重の悔しさ、西郷頼母一家の自害、そして白虎隊の無念さが伝わってきて号泣してしまった。(チトオーバーか、汗)歴史上展開がどうなるか知ってはいたが、目の前で繰り広げられては悲しくなるのは当たり前だろう。どちらが悪いなどとは思わないが元県民としては賊軍と言われても誰か一人でも生き延びて欲しいと、例えドラマでもそう思ってしまう。白虎隊の無念の自害は何度観ても痛ましい。これが戦争の実態なのだ。それでも憲法改正して第9条を変え、戦争できるようにしたいですか?今の平和憲法のどこが悪い!ふんとにも〜

参議院選挙がスタートする。各TV局は原発を巡って討論番組をたくさん報道し始めた。明らかな原発再稼働を促すような構成になっている番組も目立つ。観ていて朝日TVや東京TVがまだましかなと思えるが事実の掘り下げがまだまだ甘い。いっそ、ツイッターアカウントの脱原発者を出演させてみては如何だろうかと思う。そこらの御用学者よりはるかに知っている。視聴率は間違いなくあがるだろう。脱原発では生活の党、みどりの党、社民党、共産党あたりが終始一貫ぶれていない。仔細あって小生はそれも含めて生活の党を応援している。勝ち負けではなく、もはや意地だ!

Eテレ、味なまねをやってくれる。以前もさだまさしで見せてくれた。二時間という長い時間小生はTVに齧りついてみていた。舞台もあそこではないか。懐かしさばかりでなく、直ぐ目の前で展開されている光景に釘付けになってしまったのだよ。劇場では眠気をもようしたものだが、TVはまったく眠くなかった。データボタンであらすじや演者、背景などみれるので初めての人にも優しいと思った。益々のご繁栄を祈願いたします。

見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノサンキュー
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村