FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2013-05-17 (金) | 編集 |
『鍵泥棒のメソッド』(かぎどろぼうのメソッド)は、内田けんじ監督の日本映画。2012年9月15日公開。つい最近レンタル開始になりました。売れない役者、桜井武史に堺雅人。殺し屋(後に便利屋家業がメインとわかる。)、コンドウに香川照之。出版編集長、水嶋香苗に広末涼子という布陣です。

殺し屋が一時的な記憶喪失となり、売れない役者が彼と入れ替わる。殺しの依頼は継続中で桜井武史は自分が殺し屋と気づき慌てふためく。殺しを依頼した人物もやくざもんで、報酬は殺しの対象人物が持っているか、その愛人が隠しているかなので、更なる愛人殺害も依頼されてしまう。

一方記憶をなくしたコンドウはひょんなことから女編集長の水嶋香苗の援助を受ける事になる。ところが水嶋香苗は結婚を急いでる女性であり、コンドウをいつしか対象相手としてしまう。そして記憶が戻ったコンドウは桜井武史を追いつめるのであった。そしてコンドウも桜井武史もやくざもんと深く関わり・・・

これは展開がさっぱり見えず、どうなってしまうのかとハラハラドキドキものでした。堺雅人のヘタレぶりが抜群で、面白い。また香川照之の殺し屋から記憶喪失で売れない役者になり、その演技のギャップが可笑しすぎて水嶋香苗との絡みが一層際立っているのです。そして最後に待ち構えてるシーンは・・・見てのお楽しみでしょう。(^_^)v

見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノサンキュー
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2013-05-17 (金) | 編集 |

現在上映中の最新作です。2D、3Dありますが3Dを見てきました。これは今までのアイアンマンの仲で一番面白かったと思います。但しイントロのストーリーはどんなものかなと考えさせられました。1999年に時間が遡るのですが、その時ジャックに一晩待ちぼうけを食わせられた事が原因で大統領を殺害するまで根に持つストーリーなのです。

これってある意味と申しましょうか、もう十分パラノイヤでしょう。そんなことでジャックに復讐心を持つだけでなく、大統領まで殺そうとするなど、異常者です。米国の映画に良くこういう端から見ても、それがそんなに酷い復讐劇にするほどの事じゃないと思える事が異常者を作り出す筋書きになっているのを目にします。

米国ってそういうカルチャーなのでしょうか?小生に取ってはかなり突飛すぎて、アイアンマンの映画としては素直に頷けず違和感を感じづつ見終えたのでした。其れ以外は良く出来ていたと思います。強化人間とアイアンマンのバトルはCGをふんだんに使っていますが迫力は満点でした。後半までずっと不利な形勢でしたのでハラハラしながら見ていました。プロレスと同じような所はあります。

最後にアイアンマンを大勢投入して強化人間と大バトルを演じる所は圧巻です。アベンジャー2に繋がるようですから期待したいですね。

見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノサンキュー
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村