FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2012-12-27 (木) | 編集 |


ディズニーのアニメです。最後に見たのが孫と一緒だったカーズ2でした。大人も楽しめたエンターティメントアニメでした。このアニメは家族の絆を描いた作品ですが、見終わって今まで見たアニメのような満足した気持ちになれなかった事が何か寂しいような気持ちになりました。

パッフザマジックドラゴンのように、関心の持てる相手が既にそこには無かったのかも知れません。ピーターパンのように大人になった者にはその場所は見えなくなっていたのかも知れない。あの狼王ロボに興奮し、目を輝かせ、シンドバットの冒険に魅了され、眠れる森の美女に心を奪われた日は、メリダに見る事はなかった。

年を取るという事はこういうことかも知れない。小生、良く年を重ねたいと思っていましたが現実は残酷です。感受性まで奪っていきます。きっとそうに違いありません。(最初から余りなかったのかも知れないよ・・・苦笑)

ひとつ感じた事は、お母さんが魔法によって熊にされ、メリダと川で魚を捕って食べるシーンがあるのですが、その後だんだん熊になり、お母さんの意識がなくなっていく所に恐怖を感じました。身近な人が、それも親兄弟が別な人になってしまう・・・まるで痴呆老人のように変わり果ててしまう・・・そういう現実感に恐怖したのだと思います。

そこで浮かんだのが介護ヘルパー。仕事はきつそうですが、求人は多いようです。縁があれば今後そんな仕事もしてみたいと思いました。ただし最低でも県外・・・もとい、最低でも看護ヘルパー2級の資格が必要です。流石官僚ですね、監督権限が必要な資格審査をつくってくれます。これもある意味彼らの既得権益か?(爆)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ