FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2012-11-28 (水) | 編集 |
昨夜の政治ニュースは未来の党が大きく報じられた。代表は滋賀県知事の嘉田由紀子さん。旗印は卒原発。(脱原発と同じ意味ですが、トーンは卒業ということで、やや優しい表現に思える。してやったりか)賛同者に著名人が名を連ねているから、知名度としては自公民に負けていない。維新の会論外です。

賛同者は京セラ名誉会長の稲盛和夫氏、音楽家の坂本龍一氏、俳優の菅原文太氏、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏、脳科学者の茂木健一郎氏の5人です。彼らはいづれも脱原発支持者で、中にはデモに参加した方もいらっしゃます。維新の会のようなブレまくりとは訳が違う正真正銘の脱原発派です。

各政党の反応が面白かった。相当脅威に思っている証拠です。

「選挙に勝つためだけの政党」日本未来の党を批判 安倍自民党総裁

裏を返せば民意は脱原発と理解している証拠。原発推進の自公民、維新にとっては寝耳に水の事であり、著名人が賛同者であることも脅威に映ったに相違ありません。

マスコミの偏向報道で「国民の生活が第一」隠しをしてきたが、未来の党へ合流が判明するや否や、バッシングが始まった。

「未来の党」に小沢氏の影 脱原発派は歓迎も政治手法に疑問

余程悔しいのでしょう。地団太踏んでいる政党やマスコミの声が聞こえてきそうです。言われなき架空の話をでっち上げ、小沢さんの手法があたかも悪いが如く報道している有様は、無罪になったにも関わらず、未だ認めようとしない執拗な姿勢そのままです。

第三極と持ち上げられ、ここに来て失速したのは維新の会です。もともと実力も経験もない素人集団、維新の会のマスコミ露出はマスコミが加勢していただけなのです。政策にしても維新八策とは名ばかりで中身の裏付けもない付け焼刃に過ぎません。

そんなわけで政策そのものも、ブレまくりです。石原代表と橋下副代表の考えが違うのです。多分最後は空中分解するような予感がします。

未来の党に光あれ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ