FC2ブログ
転生したらスライムだった件を中心に、ドラクエ、エターナル・ラブ三生三世のコメント、感想など吐きます。
2012-11-25 (日) | 編集 |
昨日は姪っ子の結婚式に行ってまいりました。可愛いから美しくなっていました。おめでとう。皆から祝福されて叔父として涙腺が緩みました。今まで通り我が家へ遊びにおいで。小生賑やかなのは大歓迎です。

橋下市長のつぶやきを見ていたら、とんでもないことを言っていたので紹介します。こういう考え方の人は政治をやるべきではありません。

橋下市長;国防軍と名称を変えることが重要なんてナンセンス。自衛隊をここまで弱体化したのは、片山さんご出身の財務省。そしてそれを追認した自民党。自民党が政治の力を発揮しなかった。防衛費GDP1%枠を設定したのは自民党ですよ

この意味を良く考えてください。防衛費はGDP1%枠で足りないと言ってるのですよ。信じられますか。日本の防衛費予算は約4兆円の規模です。各国と比較しても莫大なお金です。2010年度のデータではロシアに次ぎ世界第六位です。米国、中国、仏国、英国、ロシア、日本の順です。仏国から日本まではほぼ同程度の予算です。中国は約日本の2倍相当です。米国が図抜けていて日本の約16倍の予算額になっています。

自衛隊が弱体化したと橋下市長が言ってますが毎年4兆円の防衛費を支出して、弱体化はないでしょう。何を基準にそのような発言をしているのでしょうか?彼は1%枠を撤廃して防衛費を上げろとつぶやいてるのです。軍拡競争をしようとしています。どこの国が仮想敵国とみてるか一目瞭然です。仏国からロシアまでの軍事費はほぼ同じです。米国は同盟国ですから敵国ではありません。中国しかないでしょう。

中国は日本の倍の軍事費です。そこと肩を並べようとしている発言が見え隠れしている。それが橋下市長の1%枠撤廃なのです。今でも赤字国債発行の愚挙をしているのに、防衛費を増加させたら他の予算を削るか、税金を上げるしかありません。それをやれと橋下市長は言ってるも同然なのです。

維新の会の代表、石原慎太郎は徴兵制度を復活させようとしています。これは日本国民の経済活動の力を削ぎ、戦争の準備をするつもりです。副代表が橋下市長ですから防衛費の1%枠撤廃と話がピタリ合うでしょう。恐ろしいことです。

あの悲惨な戦争などして欲しくありません。同盟国、味方を増やし、平和な国日本をいつまでも保っていただきたいものです。国防軍を唱えてる安倍総裁率いる自民党にも反対です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見たらブログ村ボタンをポチっとお願いします。(*゚▽゚)ノ